思わずポチる安さ。50インチ/4Kで約6万円のディスプレイ、DMMから

50インチ/4Kで約6万円のディスプレイ、DMMから

そうそう、こういうのでいいのよ。

新生活を始めるにあたって50インチぐらいのテレビを家電屋に見に行くと、意外と安くない。いやーもっと5〜6万円ぐらいで買えて、テレビ機能はなしでもいいんですけど…というあなたに最適な、50インチ/4K解像度で5万9900円(税抜)のディスプレイDMMから登場したんです!

この格安な50インチディスプレイ、決して値段なりの手抜き製品ではありません。120Hz駆動やHDCP2.2などトレンドの機能にはきっちり対応し、BDプレーヤーやTVチューナーなどを繋いでの映像コンテンツ視聴やゲーム機の接続にも対応しています。あと、2018年にスタートする4K実用放送のスタートを待ってチューナーを買うのもアリですね。

さらに65インチモデルも15万9900円(税抜)で登場。50インチモデルのパネルがAMVA(ノングレア)方式となっているのに対し、65インチモデルはIPS(ノングレア)。視野角はどちらも水平/上下178度で、コントラスト比は50インチモデルが4,000:1、65インチモデルが1,200:1と必要十分な感触です。

DMMのディスプレイは公式サイトだけでなく、楽天やAmazonでも販売中。とりあえず大きめのディスプレイは欲しいけど、あんまりお金はかけられないよ…というときに興味深い選択肢となりそうです。

関連記事:
未来から来たの?パナソニックのディスプレイがスケスケすぎる
Apple、純正ディスプレイの開発をやめるみたい

image: DMM
source: DMM

(塚本直樹)