氷、肉まん、モップ…。もし、身の回りにあるモノすべてが生きていたら…

氷、肉まん、モップ…。もし、身の回りにあるモノすべてが生きていたら…

生き物だけでなく、身の回りにあるモノがすべて生きていたらどんな世界なんでしょうね。そんな想像をコミカルに映像化したのはSean Charmatzさん。

どんなものにでも、顔を描けば命が宿ったような気がしますよね。むしろ、点が3つあるだけでちょっと愛嬌を感じるもんです。

個人的なお気に入りは、肉まんとぞうきん、あとカップのふたですね。

関連記事:
イヤな予感のデジャヴ。誰でも少しだけ無力感を味わえる短編
映画『ハリー・ポッター』シリーズが90秒でわかるレゴ動画

source: YouTube

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文
(そうこ)