たっぷり充電なのに最小クラス。AnkerからQC3.0対応の新バッテリー「PowerCore Speed 20000 QC」

たっぷり充電なのに最小クラス。AnkerからQC3.0対応の新バッテリー「PowerCore Speed 20000 QC」

もう、これ1つあればいい。

ハードなモバイラーに必要不可欠な「モバイルバッテリー」。スマートフォンやデジカメなどの充電に大活躍してくれます。そしてモバイルバッテリー分野で急速に存在感を増しているAnkerから、Qualcomm Quick Charge 3.0対応で世界最小クラスをうたう「Anker PowerCore Speed 20000 QC」が登場しました。

たっぷり充電なのに最小クラス。AnkerからQC3.0対応の新バッテリー「PowerCore Speed 20000 QC」 1

その名の通り容量が20,000mAhとなる本製品は、iPhone 7/6sを7回、ほとんどのタブレット端末を約2回充電できるというパワフルさがウリ。iPhone 7を7回……例えば充電環境のないキャンプなどに役立ちそうです。

そしてこのQualcommの急速充電技術「Quick Charge 3.0」。こちらは最大出力24Wのパワフルな出力が可能です。さらにAnker独自のPowerIQとVoltageBoostにより、Quick Chargeに対応しない機器でも高速充電ができるんです。この無敵感、たまりませんね。

Anker PowerCore Speed 20000 QCは入力が5V/2Aで通常出力が5V/2A、QC 3.0対応出力が5-8V/3A、8-10V/2.4A、10-12V/2Aとなっています。サイズは約170×82×22mmで重量は約396g。現時点ではAmazonにて4,599円(税込)にて販売されています。あと、保証期間が18カ月となにげに長いのもうれしいですね。

とくにバッテリーをガリガリと消費するポケモンGOのお供に、大容量なAnker PowerCore Speed 20000 QCはピッタリあいそうです。

関連記事:
5分充電で5時間利用。スマホの新充電技術「Quick Charge 4.0」
もう2泊3日だって耐えられる。Apple Watch対応モバイルバッテリーが登場
iPhone 6sいきなりシャットダウン問題にバッテリー交換プログラムが登場

source: Anker via PR Times

(塚本直樹)