大きなスマホでも、片手でググれる! Chromeアプリの新機能「Chrome Home」とは?

検索バーが下側へ!Chromeアプリの新機能「Chrome Home」とは?

小さな変化。だけど大きな変化の前触れか?

Googleのウェブブラウザアプリ「Chrome」に、大型スマートフォンユーザーに便利な新機能が追加されるかもしれません。

現在、開発者向けに公開されているその新機能は「Chrome Home」と呼ばれています。この機能はChromeアプリ内に追加され、通常であればディスプレイの上側に配置されている、検索バー・タブの切り替えボタン・設定メニューボタンディスプレイの下側へ移動させられるようになるのです。

大型のスマートフォンの操作を、片手でこなすのはなかなか困難。片手で上の方をタップするのはもってのほかで、スマホをちょっと上に持ち直したり、気づいたらもう片方の手で操作していたりしますからね…。この機能で、より快適にググれそうです!

以下は、配置を移動させたときのイメージです。

大きなスマホでも、片手でググれる! Chromeアプリの新機能「Chrome Home」とは? 1

左のイメージは、検索バーが下側に移動したときのもの。右のイメージは、タブの切り替え中のタブ追加ボタンなどのツールバーが下側に移動したときのものです。

この機能は、まだ正式にリリースされていませんが、9to5Googleによると開発者向けの「Chrome Dev」アプリから試用できるようです(ギズモード・ジャパンで確認したところ、この機能を試用できない端末もありました)。なお、正式版のリリース時期や、iOSへ対応するのかなどの詳細はわかっていません。

そして、この「Chrome Home」という名称ですが、今回の機能のためだけに名付けられたものとはなんとも考えがたいですね。据え置き型アシスタントデバイスの「Google Home」に読み間違えてしまいそうですが、今回のChrome Homeの「Home」にはどんな意味がこめられているのでしょうか?

Androidのニュースを扱うAndroid Policeが「今回の機能は(今後訪れる)何かの大きなアップデートの一部にすぎないかもしれない」と予測しているのように、Chrome Homeはいくつかの機能を包括する名称なのかもしれません。そうだとすれば、今後Chrome Homeのブランド名を冠した新機能が追加されていくのも考えられます。

今回の機能の正式リリースも楽しみですが、今後のChromeアプリのアップデートも要チェックですね!

スマートフォンをよりスマートに使うために:
スマホのストレージ空き容量を手っ取り早く確保する方法5選
「ポケモンGO」でのデータ通信が無料になる格安SIM、国内2社目はFREETEL

image by Android Police, 9to5Google
source: Android Police via 9to5Google

(山本勇磨)