Apple、MacBook ProからSDカードスロットが消えイヤホンジャックが残った理由を説明

Apple、MacBook ProからSDカードスロットが消えイヤホンジャックが残った理由を説明

聞いて納得…かな?

新型のMacBook Proではさまざまな刷新がありましたが、その中でもユーザーを驚かせたもののひとつとして「USB-Cとイヤホンジャック以外の外部ポートの廃止」があげられます。もうMacBook ProにはSDカードを挿入することはできないのです。そのことについて、Apple重役のフィル・シラー氏が理由を説明しています。

まず、SDカードスロットがなくなった理由について。

1つはその扱いにくさ。中途半端にSDカードが飛び出すスロットを使うくらいなら、USB接続のリーダーを使うほうがいい。それに、外部接続のリーダーならCF(コンパクトフラッシュ)も利用できるしね。さらに、最近のカメラの多くはワイヤレス転送に対応している。だったら基本的にはワイヤレスで画像を送信してもらい、もし必要ならUSBアダプターを使ってもらうように考えたんだ。

ふーむ、たしかに納得な理由かもしれません。

そしてイヤホンジャックが残った理由については、

(iPhone 7からイヤホンジャックがなくなったのにMacBook Proにあるのは)まったく矛盾していないよ。これはプロ向けのマシーンだから、スタジオモニターやアンプ、他のオーディオ機器との接続にも利用される。そしてそれらの機器はワイヤレス接続機能を持っていない。だから、MacBook Proはイヤホンジャックを捨てなかったんだ

とのこと。こちらはどうしても廃止するわけにはいかなかったのでしょう。

プロユーザーにかなりの衝撃を与えたMacBook Proの刷新ですが、その理由を丁寧に考えると「けっこうアリかも…」とも思えてきます。これからはMacBook Proでも、シチュエーション次第でアダプターと組み合わせて使うのが普通になるのかもしれませんね。

新型MacBook Proに関するトピックス:
Touch Barにタッチ。新型MacBook Proハンズオン
新型MacBook ProにAppleファンが感じる不満まとめ。付録:過去に遡る男のMBPレビュー
なんで新しいMacBook ProとSurfaceは古いCPUなの?

source: Ubergizmo, The Inquirer

(塚本直樹)