ガラケー回帰? 折りたたみ式iPhoneの特許が発見される

ガラケー回帰? 折りたたみ式iPhoneの特許が発見される

懐かしのパタンができそうです。

スマートフォンが世に溢れた今では想像もできませんが、10年くらい前はみんな折りたたみ式のガラケーをパカパカさせていたものです。いまやスマートフォン時代を築いたApple(アップル)ですが、なんと同社は過去回帰とも思える「折りたためるiPhoneの特許」を取得していたんです。

ガラケー回帰? 折りたたみ式iPhoneの特許が発見される 1

Appleは以前にぐにゃっと曲げられるiPhoneの特許を取得していましたが、今回のはもうすこし現実的ですね。またPatently Appleの説明文では明確に「iPhone」との記述があり、イラストの端末にもホームボタンが見受けられます。つまり、Appleはこの特許にある程度は本気ってことです。

折りたたみ式iPhoneの素材は「ガラス/セラミック/ファイバー/アルミ/プラスチック」。また、カーボンナノチューブの採用で、折りたたみ機構を実現するというのです。詳しい説明は以下の通り。

カーボンナノチューブ電気信号を通す上、柔軟性があり、割れにくいためiPhoneの折りたたみ機構を可能にします。カーボンナノチューブ回路は柔軟な信号ケーブルや硬い基盤、その両方を組み合わせた信号回路(rigid flex)、ディスプレイ回路、タッチパネルやトラックパッド、カメラ部品、アンテナ、ハウジング、内部部品、電子部品などなど…あらゆる場所に利用可能です。

うーん、カーボンナノチューブ様様って感じですね。

また特許では、将来iPhoneが「蝶番(ちょうつがい)などの折りたたみ機構」を搭載するかもしれないと説明しています。一方ライバルのサムスンも同じく折りたたみ式のスマートフォン特許を出願しており、もしかしたら将来は折りたたみ式スマートフォンで両社が覇権を競う時代がくるかもしれませんね!

何がくるのか楽しみなAppleの特許:
次期iPhone向け? Appleが光センサーをディスプレイ下に配置する特許を取得
新たに公開されたAppleの特許は、なんと新しい紙袋!
AppleがiPhone用のVRデバイスの特許取得。ちょっと「Gear VR」に似てる?
Apple「水中撮影ソフト」の特許を取得。防水iPhoneくるか…?

image : USPTO
source: USPTO via Patently Apple, Patently Mobile

Michael Nunez - Gizmodo US[原文
(塚本直樹)