さぁ、『千のナイフ』を弾こう。KORG Arp OdysseyがiOSアプリ「ARP ODYSSEi」に!

さぁ、『千のナイフ』を弾こう。KORG Arp OdysseyがiOSアプリ「ARP ODYSSEi」に! 1

よみがえる、あのサウンド。

アメリカのARP Instruments社が1972年に発表したアナログ・シンセサイザー、ARP Odyssey。Devoやハービー・ハンコック、YMOといった世界中のアーティストが使用した名機で、2015年にKORGが復刻して大きな話題となりました。

そんな名機をギュっと濃縮したiOSアプリ「ARP ODYSSEi」が満を持して登場。復刻したArp Odysseyのサウンドをベースに、KORG独自の電子回路モデリング・テクノロジーCMTを用いて丹念に調整された、渾身のモバイル・アナログシンセサイザーです。

こちらはARPの公式YouTubeチャンネルの動画。

アプリ化されたことで、実機では不可能だった和音演奏を可能にするボイス・アサイン・モードや、ステップシーケンサーのように細かくエディットできるアルペジエーター、多彩なエフェクト、XYパッドなどの魅力的な新機能も満載。デュオフォニックではないArp Odysseyとは、かくもデカルチャーです。

さぁ、『千のナイフ』を弾こう。KORG Arp OdysseyがiOSアプリ「ARP ODYSSEi」に! 2

さぁ、『千のナイフ』を弾こう。KORG Arp OdysseyがiOSアプリ「ARP ODYSSEi」に! 3

また、Arp Odysseyは生産時期によってパネルデザインが異なるというのも有名な話。それぞれRev1Rev2Rev3と呼ばれていますが、アプリではそれぞれのデザインとフィルターの特徴を生かした50個の新規プリセットをアプリ内課金で購入できます。実機でやるなら3台買わないとできない、夢の切り替えArpが実現可能です。

もちろんMIDIコントローラーと接続すれば外部音源として演奏することも可能ですし、モバイル音楽制作アプリ「KORG Gadget」との連携や「Audiobus」、「Inter-App Audio」にも対応。分厚いリードやベースはすでに持っている楽器アプリの中でも際立った存在感を放ってくれるはず。

通常価格は3,600円ですが、2016年11月30日まで2,400円セール価格となっています。思い出のメロディーやベースラインを弾いてみようじゃありませんか。

urteberriより

Copyright © 2016 KORG Inc. All Rights Reserved.
関連記事
KORGの名機MS-20だけで「悪魔城ドラキュラ」シリーズの名曲をカバー
世界初、アナログシンセをARインターフェースでコントロール!
アナログシンセサイザーのいろんな波形を見て、聞いてみよう

source: iTunes, YouTube1, 2

ヤマダユウス型