かなり忠実! 実写映画版『美女と野獣』をアニメ版と並べて比較

かなり忠実! 実写映画版『美女と野獣』をアニメ版と並べて比較 1

これを超えるディズニーの実写化はないんじゃないかと…。

キャスティングからして成功が約束されているようなディズニーの実写版『美女と野獣』。先日公開された予告を見る限り、かなりの部分がアニメに忠実そう。ということで、どれくらい忠実なのかふたつを並べて比較した動画がアップされました。

これはgeektyrantが紹介した、MoviePilotによる比較動画です。

アニメ版よりかなりダークトーンでカメラアングルに多少の差はあれど、かなり忠実に再現されてますね。これぞ、ファンが求めていた実写化! ポット夫人とチップの顔が少々残念ですが、まぁ、しょうがないですね。あんな立体的な顔だと洗いにくいですし…。

初めて観たディズニープリンセスものが『美女と野獣』で、最低100回は観ただろう筆者は何故か感動で涙が出ちゃいました。実写化の話が出た時は多少不安も感じましたが、今は期待で胸いっぱい。早く観たくてウズウズ。またアニメ版でおさらいしないと! 歌も練習しないと! 

エマ・ワトソンが渾身の演技で知的不思議チャン美女を演じる実写版『美女と野獣』は2017年4月21日(金)に日本公開です。

ディズニーの秘密:
ディズニー映画に見られる悲しい設定。その理由とは…
ディズニー映画ではよく再利用されるシーンがあった
ディズニーのキャラクターが現実にいたらこんな顔?

image by YouTube
source: YouTube via Geektyrant

中川真知子