ピクサーに一体何が? 映画『カーズ3』のティーザー予告が意外すぎる内容

ピクサーに一体何が? 映画『カーズ3』のティーザー予告が意外すぎる内容 1

マックイーン、ついに引退の危機?

おしゃべり車達が友情を分かち合ったり、大冒険したりするピクサーの大ヒットシリーズ『カーズ』の最新作『カーズ3』のティーザー予告が公開されました。

ビジュアルはフォトリアルチック、内容はハートを揺さぶるディープさ。ピクサーよ、君たちは一体何を作ろうとしているんだーー?

これはPolygonが紹介した、Disney•Pixarによる『カーズ3』の公式ティーザー予告です。

なんと無敵のレースカー、ライトニング・マックイーンが盛大にクラッシュ! そして「この瞬間から全てが変わるーー」の文字。今までのマックイーンとは明らかに何かが違います。では何があったのか?

あらすじ:

無敵を誇ったレーサーのマックイーン。しかし世代交代の波が押し寄せていた。そんな中出会ったヒスパニックの新人レーサーのクルス・ラミレス。彼女は引退すら囁かれるようになったマックイーンにテクニックを指導するという。今、レースカー人生をかけたマックイーンの戦いが始まろうとしていたーー

オリジナルではイケイケドンドン、「チームなんて要らない」と大口叩いていた自信家のマックイーンが、仲間の暖かさと大切さを知り、心とテクニックを成長させ、念願のピストン・カップのルーキー勝利を果たしました。『2』では主役の座を田舎者の親友に奪われましたが、表舞台のワールド・グランプリでは見事な記録を残しました。常に1位、常に勝者だったマックーンも時代の流れには逆らえないのでしょう。

止められない老いと新たな時代の到来、光り輝く若者の活躍、向けられる同情的な視線、過去の人扱いされる悔しさ、『3』で描かれるであろう内容を想像すると、もう…!

実際、ピクサーのジョン・ラセター氏がEntertainment Weeklyに語った話によると、『3』はオリジナルに似たテイストのエモーショナルな内容になるそうです。

素晴らしい新キャラクターが何台か出てくるんだ。すごく感傷的なストーリーになるよ。『カーズ』に似ていて、マックイーンに感情移入できると思う。特別な内容でね、しつこいようだけど、とっても感傷的。ドック・ハドソンとの関係や思い出なんかが描かれるんだ。

ドックは反則でしょ…、ドックは。でも、確かドックは声を担当したポール・ニューマンが亡くなってしまったために『2』の出演が見送られたはず。『3』の出演は回想程度に収められるのでしょうか。なんにせよ、ピクサーが大人の観客を露骨に泣かせにきているのは確実。卑怯だ、卑怯だぞ、ピクサー! 絶対観るけど!

というわけで、トミカやマテルのカーズコレクションも併せて楽しみなピクサーの映画『カーズ3(原題:Cars 3)』は2017年6月16日に米国公開予定。日本は少し遅れて夏に公開予定です。

関連記事:
ピクサーのアニメーターが作品の隙間に作った短編「Borrowed Time」
ディズニーやジブリは近年のアニメにどんな影響を与えた?
ピクサーが「音楽」で観客を泣かせる方法

Copyright: (C) Disney/Pixar

image by YouTube
source: YouTube via Polygon, Entertainment Weekly

中川真知子