ギネス記録。1,277個のうんち化石をコレクションする男

ギネス記録。1,277個のうんち化石をコレクションする男

チリも積もれば山となる。うんちも集めれば世界記録となる。George Frandsen、うんちを1,277個集めた男。

うんちと言ってもただのうんちではありません。うんちの化石、糞石です。Live Scienceによりますと、1,277個というコレクションは世界最大で、この度ギネス認定されることとなりました。コレクションは、フロリダ州にあるサウスフロリダ博物館に展示されています。

Frandsenさんが糞石に魅せられたのは18歳の時。大学の古生物学の授業で見た糞石に感動し、少しずつコレクションしていったとのこと。同じ化石でも、糞石ほど何千年も前の情報がつまったものはないと、その魅力をアツく語っています。糞石の価値は、数ドルから1万ドルを超えるものもあり、モノによってかなり幅があるそうな。

ぷりっと出された形のまま、崩れることなく何千年という時を過ごしたうんち。奇跡のうんちですよ。

ウンチをバカにするなかれ:
ウ・ン・チから石油が作れてしまう新技術に脚光!
「あなたの犬のうんち拾います」サービス、ネタのつもりが大人気に…

source: Live Science
(そうこ)