夜空のエレクトリカルパレード? ディズニーが計画中のドローンパレード

夜空のエレクトリカルパレード? ディズニーが開発中のドローンパレード

夜空に光る星、じゃなくてドローン。

米ディズニーがIntelとタッグを組んで新しいショーを準備中、タイトルは「Starbright Holidays」。これ、ドローンの花火とでもいいましょうか、空のエレクトリカルバレードとでもいいましょうか。登場するのはミッキーでもミニーでもなくて、なんと300機のドローンです。

夜空のエレクトリカルパレード? ディズニーが開発中のドローンパレード2

ショーの主役は、LEDを搭載したIntelの最新クアッドコプター「Shooting Star」。このドローン300機を夜空に飛ばし、プログラムされた動き、光、色の変化で夜空に様々なアニメーションを描き出します。そこに音楽を加えれば、ストーリーある立派な最新エンターテイメント!

Wiredによれば、Starbright Holidaysはフロリダ州のディズニーワールドにて新たなショーとして開催される予定ですが、詳しいスケジュールはまだ未定。ただ、5カ月に及ぶドローンの動きの調整の末、もう完成は間近のようです。

ディズニーの夜のショーと言えば、シンデレラ城のプロジェクションマッピングも大人気ですね。最新テクノロジーはエンタメの世界にとっても必須のアイテムで、IT分野での活躍とはまた違う顔をみせてくれますなぁ。魔法みたいだよね、テクノロジーってさ。

関連記事:
ディズニーの「スター・ウォーズ・ランド」のコンセプトアートが公開
海外ディズニーランドで稼働中。「トロン」のジェットコースターのライド映像

image: Intel
source: Wired

(そうこ)