『オズの魔法使い』のドラマ版『エメラルド・シティ』の予告編が公開。ドロシーが戦士に!?

『オズの魔法使い』のドラマ版『エメラルド・シティ』の予告編が公開。ドロシーが戦士に!? 1

トト、大出世?

ライマン・フランク・ボームによる児童文学『オズの魔法使い』にインスパイアされたNBCのドラマ『EMERALD CITY』(原題)の予告編が公開されました。

主役は少女と子犬ではなく、美しい女性のドロシーとゴージャスな警察犬。『オズの魔法使い』の20年前を描いたサム・ライミ監督の『オズ はじまりの戦い』とはまた異なる雰囲気が漂う『エメラルド・シティ』はエピックの予感がしますよ~。

こちらはGeekTyrantが取り上げた、Emerald Cityの動画。

20歳の新米警察官ドロシー・ゲイルと警察犬は竜巻に巻き込まれ、主権争いが絶えない見知らぬ土地へ飛ばされてしまう。怪しげな魔術や屈強な戦士らに戸惑うひとりと一匹。新たな環境の中で運命を受け入れるドロシーは戦士へと成長していく――

監督は映像美に定評のあるターセム・シン。『インモータルズ -神々の戦い-』や『白雪姫と鏡の女王』といった豪華で少しダークなファンタジー映画を手がけている監督なので、『エメラルド・シティ』でも印象的なビジュアルが期待できそうです。

赤い靴コツンコツンのイメージとはまったく違う、強そうなドロシーを演じるのは『TRUE DETECTIVE/ロサンゼルス』(『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』のシーズン2)にも出演しているアドリア・アルホナ

161130emeraldcity2.JPG

上のドロシー以外にも、International Business Timesでは登場キャラクターの写真がいくつか公開されているので、併せてご覧ください。

『ゲーム・オブ・スローンズ』なみにスケールの大きい作品になってもおかしくはないドラマ『EMERALD CITY』は、2017年1月6日からアメリカにて放送。
『オズの魔法使い』の影響力の強さが感じられる関連記事
オズの魔法使の世界をレゴで完全再現!
ヒット映画に隠されたサブリミナルメッセージ10選
行ってはいけないワケ有りの遊園地9選

image: GeekTyrant, Michael Muller/NBC via International Business Times
source: GeekTyrant, YouTube, International Business Times

中川真知子