現代ドラマ版『エクソシスト』であの最恐のブリッジが登場!

現代ドラマ版『エクソシスト』であの最恐のブリッジが登場!

ブリッジで階段を降りる最恐のクモ歩き

以前にポスターやトレーラーをご覧いただいた、オカルト映画の金字塔『エクソシスト』の現代版テレビシリーズ。なかなか評判が良いそうですが、オリジナル映画で見せた数々の衝撃シーンが、いつまたドラマに登場するのかワクワクしているファンも多いかと思います。

そしてついに、先日放送されたエピソード6にて、やっとあのブリッジ歩きことスパイダー・ウォークが再現されました。

その動きは素早く、現代的に進化しています。

こちらはBLOODYDISGUSTINGより、FOXがアップした動画。

これはマーカス神父が、悪魔に取り憑かれたランス家の長女キャセリンを探しに街へ捜索しに行くシーン。真っ暗なトンネル内に棲むホームレスたちから襲われた神父が、「神の名のもとに下がれ!」と彼らを一喝した直後にキャセリンが立ち上がり、壁を四つん這いで走ってからのスパイダー・ウォークへの見事な切り返しを見せました。

開いた口から何も出なかったのはチョイ残念ですが、監督のジェニファー・ファンいわく「スタッフと役者による完璧な連携があったからこそできた」とのお話です。

ドラマ エクソシスト スパイダー・ウォーク

さて今後も首の回転や、緑色のゲロ、さらには十字架で陰部をザクザクやるあのシーンなどが再現されるのか? 期待に胸が膨らみますね。

『エクソシスト』と言えば、他にも屋根裏部屋でキャセリンに襲われる360度動画や、元来は本作のために作られてはいないというテーマソングもぜひ聞いてみてください。

関連記事:
耳に迫る恐怖。有名ホラー映画の名テーマ曲13選
史上最も怖い映画のシーン7選
巨匠ギレルモ・デル・トロ監督が選ぶホラー映画トップ5

Top image by BLOODYDISGUSTING
source: YouTube via BLOODYDISGUSTING

岡本玄介