Facebook、マーク・ザッカーバーグCEOを「追悼」。その他200万人ものユーザーを死亡させる

Facebook、マーク・ザッカーバーグCEOを「追悼」。その他200万人ものユーザーを死亡させる 1

マークを忘れない…って!

11月11日、Facebookにアクセスしたところ、たくさんの人が死んでいました。少なくとも上の画像の通り、同社のマーク・ザッカーバーグCEOが追悼されていましたし、BGRによると、その他にも200万人ものユーザーが亡くなったことにされていたようです。

Twitterなどでは、このバグについて無数の報告が上がりました。だって自分のFacebookのプロフィール上に、追悼バージョンの文言が表示されていたんです。プロフィール上部には青い花の画像とともに、「○○(名前)を愛していた人たちが、○○の人生を記憶し、祝福するために他の人が共有する情報に安らぎを見出すことを願います」なんて書かれていました。

ちょうど大統領選挙の結果に多くの人が打ちひしがれていたときでもあったので、それにひっかけた反応も相次ぎました。

FBのバグみたいだけど、今のみんなの心の中を表してるね。

Facebook、私が死んだって教えてくれてどうもね!!!!!

トランプが大統領選に勝ったと思ったら、僕が死んでただけだった。情報ありがとう、Facebook。

誰かがFacebookに、私が死んだって言ったみたい。今私の個人ページは「追悼」ページになってる。こうするには証拠が必要だったはずだけど。

私たちは今日みんな集団で死んだのか、それとも…

(「Facebookは命を救えるか?」というWIREDのタイトルに)皮肉だ。

この記事が米Gizmodoで公開されてから15分ほどたった後、Facebookが何か修正したらしく、死んでいた人たちが生き返りました。と思ったら、今度は本当に亡くなった人のアカウントまで生き返ってゾンビ状態になってしまいました。

米GizmodoがFacebookにそれを指摘したところ、また15分ちょっとで修正があり、生きている人は生きたままに、亡くなった人は亡くなったままに、無事あるべき姿に戻ったようです。

Facebookから米Gizmodoには、以下のようなコメントがありました。

今日の短い時間、追悼プロフィールのためのメッセージが間違って他のアカウントにポストされてしまいました。これはひどい間違いであり、現在は修正してあります。このようなことが起きてしまったのは申し訳なく、我々はその修正のためになるべく迅速に対応しました。

Facebook、追悼アカウントっていうのが使えるんですね。トランプ当選で気持ち的に死んでる人は少なくないと思いますが、でもFacebookに勝手に死なされるのは心外ですよね。

関連記事:
ドナルド・トランプ勝利はFacebookのせい?
Facebookが「ソーシャルVR」をデモ披露…これが未来なの?
FacebookはOculus創業者パルマー・ラッキーの存在を消そうとしている

image by Facebook
source: BGR, Twitter (1, 2, 3, 4, 5, 6) Facebook

Eve Peyser - Gizmodo US[原文
(福田ミホ)