実写映画版『攻殻機動隊』を原作アニメの各シーンと並べて比較

実写映画版『攻殻機動隊』を原作アニメの各シーンと並べて比較 1

良い回転です。

原作アニメのオープニングを再現した映像も公開された、『攻殻機動隊』の実写映画版『GHOST IN THE SHELL ゴースト・イン・ザ・シェル』。

これまでに解禁されている本作の映像と、原作アニメ『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』とを並べた比較映像が公開されています。

こちらはGeekTyrantが取り上げた、Thomas Guinebaultさん制作の動画。

あの有名な冒頭のビル落下シーンも、眼下に広がる道路群から素子の体の動かし方までしっかり再現されているのがわかります。続く市街地での銃撃シーンでは、画角や水しぶきの演出もしっかり再現されていますし、終盤の柱の陰に隠れるところもよく覚えてる。このあとスカーレット・ヨハンソンの腕が……。

間違いなく今まで作られた攻殻の中で、1番ゴージャスな作品になると思う」と語る押井守監督の世界観を、どこまで実写の世界へ持ってこられるのでしょうか?

映画『GHOST IN THE SHELL ゴースト・イン・ザ・シェル』は2017年3月31日にアメリカにて公開予定です。
SF関連記事
未来を想像する、SFなTEDトーク10選
ほとんど誰も気付かない? ホラー/SF映画に隠されたお楽しみあれこれ
人間の想像力は無限大。SFの魅力がつまった映画リミックス

image: Facebook
source: Facebook via GeekTyrant

ヤマダユウス型