私は何者…? 映画『GHOST IN THE SHELL ゴースト・イン・ザ・シェル』の日本版予告編が公開

私は何者…? 映画『GHOST IN THE SHELL ゴースト・イン・ザ・シェル』の日本版予告編が公開 1

早く映画館にダイブしたい。

士郎正宗の漫画を原作とし、劇場版やテレビシリーズでアニメ化され、絶大な人気を誇ってきた『攻殻機動隊』シリーズを実写化した映画『GHOST IN THE SHELL ゴースト・イン・ザ・シェル』。

いままでは、断片的なティザー映像舞台裏映像を取り上げてきましたが、このたび日本版予告編が公開されたのでご覧ください。

不気味な芸者ロボット、サイバーパンク的都市、超戦闘モードの少佐、アウトレイジしちゃってる荒巻、義眼にする前もかっこいいバトー、そして謎の寺院…。

最高の要素で構成されていますね。もちろん、攻殻機動隊の名シーンである、ダイブも見れます。

細かく見てみると、劇場版アニメ『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』、テレビアニメシリーズ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』、新劇場版アニメ『攻殻機動隊 ARISE』をそれぞれ再現したかのようなシーンがちりばめられています。今作は、全身義体の少佐が「自分は何者なのか」を追求することに焦点を置いたストーリーになりそうですね。

これは見なきゃいけない!…というか「見ろ」とゴーストが囁いている…。

映画『GHOST IN THE SHELL ゴースト・イン・ザ・シェル』は2017年4月に公開予定。

関連記事:
押井守監督が語る実写版『攻殻機動隊』の舞台裏映像が登場。初公開シーンも!
実写版『攻殻機動隊』の舞台裏映像が公開。 押井守監督の姿も!
まるでAKIRAかブレードランナー? 米軍による未来予想動画がディストピア過ぎる

© 2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

source: YouTube

(K.Yoshioka)