こりゃ便利。GoPro Hero5を遠隔ボイスコマンドで操れる「Remo」

こりゃ便利。GoPro Hero5を遠隔ボイスコマンドで操れる「Remo」

いけ、ファンネル…的な?

GoProが満を持して発表した、新型アクションカム「Hero5」。さまざまな新機能とともに、「ボイスコマンド」による撮影コントロール機能も追加されました。

そしてubergizmoによりますと、この度GoProから、同機能がますます便利に使える、離れたGoPro Hero5をボイスコントロール機能で操れる「Remo」が登場したんです。

Remoの使い方ですが、もしもGoPro Hero5が離れた場所やうるさいエンジンのそばにあったら、声を届けることができません。しかし腕や服に取り付けたRemoなら、自分の声を拾ってHero5に送り届けてくれるというわけなんです。つまり、Remoに向かって「GoPro、動画スタート」と囁けば録画が開始できるんですね。こりゃ便利だぞ!

こりゃ便利。GoPro Hero5を遠隔ボイスコマンドで操れる「Remo」 1

もちろんタフなGoProと同様、Remoも防水に対応(水深5mまで)。また操作範囲は10mまでとなっています。価格はGoProのストア9,600円と安くはないのですが、GoPro Hero5をよりアクティブに使いこなすには必須のアイテムとなりそうですよ!

GoProの関連記事:
終始かっこいい。メキシコの街をマウンテンバイクで駆け巡る映像
投げるだけ! GoProでユニークな空撮ができるアクセサリー「AER」

source: ubergizmo, GoPro
(塚本直樹)