HoloLens、日本で12月2日よりプレオーダー開始。出荷は2017年初頭です

HoloLens、日本で12月2日よりプレオーダー開始。出荷は2017年初頭です

やっと、日本でも試せますよ!

Microsoft(マイクロソフト)は本日、自己完結型ホログラフィックコンピューター(MRヘッドセット)「HoloLens国内プレオーダーを12月2日から開始すると発表しました。製品の出荷は2017年初頭を予定。あの脅威のMR技術を自身で体験できるチャンスですよ!

Windows 10を搭載したHoloLensは、現実世界に重ね合わせるようにして映像を描写することでMR(複合現実)の世界を作り出します。現実世界の中でウィンドウを開き、オブジェクトが動き回る様子はまさに未来そのもの。そのデモ映像はなんど見ても新鮮な驚きを感じます。

HoloLensは2015年に発表され、アメリカとカナダでは開発者向けに出荷が開始されていました。また同製品は今後はアミューズメント分野だけでなく、デザイン、産業、教育など、ありとあらゆる分野での活躍が期待されています。そうそう、マインクラフトだってできちゃうんですよ!

発表によれば、開発者向けの「Microsoft HoloLens Development Edition」が33万3800円、法人向けの「Microsoft HoloLens Commercial Suite」が55万5800円、そして画面操作機器の「Clicker」が8,800 円(すべて税抜価格)で販売されます。海外での販売価格とほぼ変わらない感じですね。

未来を感じたい、そしてなによりも未来を作り出したい開発者さんや企業にとって、HoloLensは必見の製品となることでしょう。

HoloLens:
HoloLensで飛び出すモンスター。あの「遊戯王」が現実に
現実×ホログラムなMRゴーグルで、ポケモンバトルやってみた

Top image by Microsoft
source: Microsoft

(塚本直樹)