ファン待望! アイアン・メイデンの公式アグリーセーターが登場

ファン待望! アイアン・メイデンの公式アグリーセーターが登場 1

おばあちゃんの手編み風。

クリスマスの時期に着る、いかにもな柄が編み込まれたセーターはホリデーシーズンの演出に買うのが定番。それがダサい(英語ではアグリー=醜いと表現)のもまたお決まりなので, アグリー・クリスマス・セーターと呼ばれています。

今回は満を持して、老舗ヘヴィメタルバンドのアイアン・メイデンエディー・ザ・ヘッドの大きく描かれた公式のアグリー・クリスマス・セーターを発表しました。

ファン待望! アイアン・メイデンの公式アグリーセーターが登場 2

こちらはMetal Sucksが取り上げた, MIDDLE OF BEYONDが販売するセーター。サイズはXSから3XLまでの7種類で、いずれも84.99ドルとお値段以上です。

腹部にはアルバム『Killers』のエディーが大きく描かれ、両腕には『Piece of Mind(頭脳改革)』もしくは『The Trooper』のエディーが、そして絵柄の上下には『The Number of The Beast(魔力の刻印)』の悪魔と666の数字が愉快に並んでいます。

ファン待望! アイアン・メイデンの公式アグリーセーターが登場 3

背中に描かれた大きなロゴが、メイデン好きをドーンとアピールしてくれます。

これと合わせておすすめしたいのが, アイアン・メイデンの公式マフラー。エディーと悪魔が表と裏に描かれており、気になるお値段は39.99ドルとこれまたお手頃です。

ファン待望! アイアン・メイデンの公式アグリーセーターが登場 4

ファン待望! アイアン・メイデンの公式アグリーセーターが登場 5

なお、Metal Injectionが取り上げているように, ヘヴィメタルの世界では、アイアン・メイデン以外のバンドのアグリー・クリスマス・セーター多々作られています

もしこれらを着て、年末に実家に帰ったら家族はどんな反応を見せるのでしょうか? ヘヴィメタル・ファッションが大流行中の今だからこそ、ぜひともセレブにも着てほしいところですね。

COPYRIGHT © 2016 MIDDLE OF BEYOND
鋼鉄関連記事
自分はヘヴィメタル好きだと明かした時に返ってくる最悪な反応15選
ハーレイ・クインを演じたマーゴット・ロビーがヘヴィメタルへの愛を語る
非メタル大国出身のスゴ腕ヘヴィメタル・バンド10選

image by MIDDLE OF BEYOND
source: MIDDLE OF BEYOND1, 2 via Metal Sucks, Metal Injection

岡本玄介