『スター・ウォーズ エピソード8』ではカイロ・レンがダース・ベイダーのマントをまとう!?

『スター・ウォーズ エピソード8』ではカイロ・レンがダース・ベイダーのマントをまとう!? 1

執着がさらに深まる?

ダース・ベイダーへの強い思いを抱え、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でボロボロのマスクへ語りかける姿も印象的だったカイロ・レン。もしかしたら次作の『スター・ウォーズ エピソード8』(仮題)ではベイダーのマントをまとうかも?

以下、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

カイロ・レンはレイアとハンの息子、ベンとして生まれました。レイアの息子なので、ベイダー/アナキンの孫に当たります。ダークサイドの力を操りますが、シスとは違うレン騎士団(ナイツ・オブ・レン)に属し、「カイロ・レン」の「レン」もそこから来ているようです。

ダークサイドを信奉するグループはこれ以外にも小説『Aftermath:Life Debt』に登場する「アコライツ・オブ・ザ・ビヨンド」が存在し、ダース・ベイダーのライトセーバーらしきものを見つけています。レン騎士団の詳細は今も不明ですが、レンも何らかの方法でベイダーのヘルメットを所有するに至っています。

しかし、Making Star Warsによれば、『エピソード8』でカイロ・レンはベイダーのものと酷似したマントを身につけるようです。

情報元によると、カイロ・レンは『エピソード8』でダース・ベイダーのマントをまとうようです。これはベイダーが『帝国の逆襲』と『ジェダイの帰還』で着用していたものに似ているものの、チェーンの留め金はないとのこと。

カイロが祖父のものに似せて作ったのか、それともスター・ウォーズ銀河のコレクターの手に渡った実際のベイダーのマントを彼が手に入れたのかは不明です。

『ジェダイの帰還』の時に火葬されたベイダー。耐火マントでもない限り、その時にマントも燃えている可能性は高いですし、カイロ・レンが手にしたのはレプリカの可能性が高いかもしれません。それとも、ベイダーが替えのマントをいくつも持っていた……とか?

なお、カイロ率いるレン騎士団については『エピソード8』でレイやルークと一戦を交えるという情報も伝わってきていますが、少なくともそのシーンの服装は「マスクをかぶっていないものの、ライトセーバーとコスチュームは『フォースの覚醒』と同じもの」とのこと。

『ジェダイの帰還』以後を描いた昔の子ども向けスピンオフ小説『スター・ウォーズ 帝国の復活』(「ジェダイの王子」シリーズ。ポール・デイヴィッズ&ホレス・デイヴィッズ著で、表紙絵はドリュー・ストルーザン!)などでも、ダース・ベイダーの右のグローブが重要なアイテムとして登場していました。もしかしたら、今後の正史でも前述のライトセーバーなどのベイダーの遺品が登場するのかもしれません

©2016 & TM Lucusfilm Ltd. All Rights Reserved.
関連記事
「スター・ウォーズ」でダークサイドのライトセーバーが赤い理由が新たに発覚
もしもC-3POが「スター・ウォーズ」の主人公だったら?
「スター・ウォーズ エピソード8」に新しいストームトルーパーが登場する?

image: Slash Film
source: Slash Film, Making Star Wars

abcxyz