子どもたちのスチームパンクなガジェットも登場するドラマ『レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと』予告編

子どもたちのスチームパンクなガジェットも登場するドラマ『レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと』予告編 1

時代設定は現代らしい。

2017年1月13日(金)より全世界同時ストリーミング開始されるNetflixドラマ『レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと』の新たな予告編が公開されました。

今回は、『シザーハンズ』を彷彿させる可愛らしい背景やテンポのいい台詞回し、子供たちのスチームパンクなガジェット、時代設定などが明らかになった内容に突っ込んだものですよ。

Polygonが取り上げたのは、Netflix UK & Irelandによってアップされた公式予告。動画はNetflix Japanによる、日本版の予告編です。スニケットのオリジナル13冊から代表的なストーリーをピックアップした形になっていますね。

テンポのいい進み方だからか、悲劇度が減っている印象。「ご両親が不慮の事故でなくなりました」というもっとも悲しいニュースでさえ、ちょっとだけ笑えてしまうから、うっすら良心の呵責に苦しむことに。

また、砂時計をネットでオーダーしたというオラフ伯爵のセリフ(英語版)に驚きます。そっか〜、オラフ伯爵もネットで不良品をつかまされちゃうのか…。ちょっと親近感湧いちゃうじゃない!

本ドラマは両親を亡くした3兄弟が強欲な後継人に引き取られ、財産目的で執拗に命を狙われる不幸を描いたもの。以前に公開されたティーザーでは「あまりにも酷い内容ゆえ、スタッフが全員心を病んでーー」なんて言っていましたが、これを見る限り、原作や2004年の映画版同様、悲劇あり笑いありちょっぴりほっこりありの楽しい作品になっていそう。

Netflix限定公開の『レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと』は2017年1月13日(金)より放送です。

関連記事:
不幸に次ぐ不幸が降りかかる。ドラマ「レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと」ティザー予告編
ドラマ『レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと』ティザーにオラフ伯爵が登場

(c) Netflix. All Rights Reserved.

image by YouTube
source: YouTube 1, 2 via Polygon

中川真知子