ドラマ『レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと』ティザーにオラフ伯爵が登場

ドラマ『レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと』ティザーにオラフ伯爵が登場 1

子供達はまだ本当の不幸を知らないーー。

個性と才能溢れる3兄弟に降りかかる不幸を描いたドS小説原作のNetflixドラマ『レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと』のティザーが公開されました。

こちらはNetflix Japanがアップした公式ティザー。

以前取り上げたトレイラーでは、ナレーター役でもあるレモニー・スニケットが、「あまりにも不幸な出来事を撮影していたため、クルーが心を病んで全員精神病院送りになったーー(ただ一人を除いて)」と衝撃な内容を語っていまいしたが、今回のティザーでは、クルーの中で唯一不幸を楽しんでいたオラフ伯爵(ニール・パトリック・ハリス演)が姿を表しました!

両親と家を亡くした傷心の子供達を優しく受け止めるどころか、どうやっていたぶってやろうかと心を躍らせるオラフ伯爵

彼はどんな七変化を見せてくれるのか、またどんな不幸を展開させてくれるのかーー。

Netflixドラマ『レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと』は2017年1月13日(金)より全世界同時ストリーミング開始。

(c) Netflix. All Rights Reserved.

関連記事:
不幸に次ぐ不幸が降りかかる。ドラマ「レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと」ティザー予告編
動画ストリーミングサービスは「棲み分け/使い分け」の時代に突入
Netflixのリード・ヘイスティングスCEOが語る、上質なコンテンツと制作費についての考え方

image by Netflix Japan
source: Netflix Japan

中川真知子