上質な音楽をモバイルしよう。世界最小クラスのDAC搭載ポータブルアンプ「SPECTRA」

上質な音楽をモバイルしよう。世界最小クラスのDAC搭載ポータブルアンプ「SPECTRA」 1

僕らの生活の中で音楽が流れる割合は?

考えてみると、多くの人で高い数字が出て来るのではないでしょうか。通勤通学をはじめ、仕事中や勉強中、ベッドに潜り込んでからも音楽を楽しむ習慣がある人も多いと思います。

同時に、どうせ聞くなら高音質で楽しみたい!といったニーズも増えていますよね。ただ、上記のようないつもどこでも音楽を持ち運ぶといった現代のリスニングスタイルを考えると、ハイレゾ環境はさらにポータブルに進化すべきです。

その条件を満たすのが、現在Machi-yaのクラウドファンディングで出資を募っている世界最小クラスの32bit/ 384kHz対応ポータブルDACアンプ「SPECTRA」。

長さ95mm、重さ17gの超軽量コンパクトボディでどこにでもモバイル可能。PCやスマートフォンと接続するだけで、どこでもハイレゾ環境を楽しめるようになるんです。「Lightning - USBカメラアダプタ」があれば、iPhoneでだって使えちゃいます。

上質な音楽をモバイルしよう。世界最小クラスのDAC搭載ポータブルアンプ「SPECTRA」 2

デザインもスタイリッシュ。BlackとSilverの2色に加え、日本先行ローンチ記念の限定カラーのRoseGoldが用意されています(MicroUSBモデルはBlackのみ)。

中には世界中の高級オーディオ製品でも採用されているESS Technology社の最新世代DAC&アンプチップ「SABRE9018Q2C」を搭載。その音質は一部店舗に設置されている試聴ブースにて体験できます。都内ですと原宿の「GADGET BANK TOKYO」に設置されていますよ。

SPECTRAへの出資期間は2016年12月18日0時までで、発送予定は来年2月10日。今なら60%OFFのスーパーアーリーバードの9,800円+送料コースも残っているのでチャンスですね! 数量限定なので欲しい方はお早めに。対応機器のバリエーションと出資コースはこちらから確認できますよ。

source: Machi-ya

(小暮ひさのり)