新MacBook Proで最も意見が割れるだろう問題:キーボードの音うるさい問題

新MacBook Proで最も意見が割れるだろう問題:キーボードの音うるさい問題

カチャカチャカチャカチャ。

新型MacBook Proは、Apple史上最高の端末か?と問われたら、ほとんどの人が否と答えるでしょう。目玉機能であるTouch Barはギミック感ばかりで使えるかというとそうでもない。USB-Cポートのおかげで、手持ちの端末と繋げるには(現段階では)アダプタ祭になってしまう。高い。カラーバリエーションにローズゴールドがない。アップグレードできない。などなど。しかし、最も意見が分かれそうな問題がこれ、キーボードのカチャカチャ音がとても大きい

なんとも思わない人、気になってしょうがない人、意見が真っ向から対立するのがカチャカチャ音。自分のタイピングだけでなく、人のタイピングまで気になる場合もありますもんね。YouTuberのLous Rossmanさんは自身のレビュー動画内で、前モデルと比較し、2分に渡って(13:55-16:10)新MacBook Proのカチャカチャ音の大きさを伝えています。比較すると、確かにずいぶん大きな音です。

Twitter上にも、音が気になるという声がけっこうあがっているようです。

「@Apple、新MacBook Proのキーボード、前モデルと比べてうるさすぎる」

「MacBook Pro 2016のキーボードが、テーブルトップと叩いてる感じ、うるさい。誰かジョブズを復活させてくれ!」

一方、ネタ元のDaring FireballのJohn Gruber氏は、キーボードの音が大きくなったのは認めるものの、「クリック感」があるとして悪くはないとレビューしています。

ウォール・ストリート・ジャーナル紙のJoanna Stern氏もカチャカチャ音に触れ、「動画でもコラムでも触れたけど、確かに大きい。ただ、この理由の1つとして、今までより強くキーボードを叩かないといけないような気がするせいかもしれない」とコメント。

米GizmodoのWarren記者は、モデル違いのMacBook Proをあれこれ触ったけど、少し大きいかもというぐらいで気にならないとし、カチャカチャ音問題を「くだらない」と一蹴。また、新MacBook Proのキーボードは、前モデルよりもキーの沈みが浅いようで、これが強く叩かないといけない気がしてしまう、音が大きくなる理由ではないかとも予想しています。まぁ、本当のところはわかりませんが。

カチャカチャ音、気になる人には購入を左右する大きな問題ですよね…。

関連記事:
新型MacBook ProにAppleファンが感じる不満まとめ。付録:過去に遡る男のMBPレビュー
MacBook ProのTouch Barを「Nyan Cat」が走る!

image: Alex Cranz/Gizmodo
source: Daring Fireball via

Christina Warren - Gizmodo US[原文
(そうこ)