BTTFモチーフのパワーレースシューズことNikeの「HyperAdapt 1.0」が12月1日に発売! あれ、安くなるはずじゃ...?

BTTFモチーフのパワーレースシューズことNikeの「HyperAdapt 1.0」が12月1日に発売! あれ、安くなるはずじゃ...? 1

あれ、一般向けのはずじゃ...?

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」(BTTF2)で登場したパワーレースシューズをモチーフにした、自動で靴ひもを結ぶNikeの激レアシューズ「Nike Mags」は驚愕の20万ドル(約2200万円)という値段でした。だからこそ、同じ技術を使った「Nike HyperAdapt 1.0」は一般人でも手が届く価格になることを期待していました。しかし、残念ながらそうではないようです。

Hypebeastによりますと、Nike HyperAdapt 1.0の発売は、12月1日とのこと(以前は11月28日発売とアナウンスされていましたが)。カラーはDeep Black、Crisp WhiteとSmooth Greyの3色から選べて、1セットあたり720ドル(約7万8000円)します。eBayでのAir Magsの価格に比べれば確かに安いのですが、それでも真のスニーカーフリークでない限りはとてもじゃないけど出せない金額です。

とはいえ、そんな値段でも月末までには手に入らなくなるでしょう。というわけで、BTTF2のパワーレースがほしいという夢は、価格がもう少し下がるまではまだ夢のままのほうが良さそうです。とほほ…。

ハイテクスニーカー関連記事:
IoTシューズ「Orphe」を見て小室哲哉さんが語った、欲しくなるテクノロジーの"広げ方"【TK Future Lab】
海のゴミから作られたAdidasの美しいスニーカー、限定50足
ニューバランスの3Dプリントスニーカー、なんと44足限定で発売へ

source: Nike, Hypebeast

Andrew Lizzewski - Gizmodo US[原文
(scheme_a)