システム・オブ・ア・ダウンの「Chop Suey!」を40人編成のオーケストラで演奏

システム・オブ・ア・ダウンの「Chop Suey!」を40人編成のオーケストラで演奏 1

重要なボス戦BGMのよう。

アメリカの社会派ロックバンド、システム・オブ・ア・ダウンの名曲「Chop Suey!」を、40人編成のオーケストラで演奏するという壮大なプロジェクトが始まっています。

こちらはMetalSucksが取り上げた動画。過去には、動物の鳴き声でカバーした演奏なんてものもありましたが、オーケストラ版はゲームや映画で流れていても違和感がなさそうな仕上がりです。

指揮しているのは映画音楽作曲家のNick Prochさん。ニックさんは過去にも、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンMUSE、トゥールなどのオーケストラアレンジを手がけたことで知られています。

ニックさん率いる楽団Metamorphestraは、こうしたロックバンドのオーケストラ・カバーアルバムを計画しており、現在Kickstarterにて資金を調達中。公開している楽曲の他にもレディ・ガガやウィーザー、マーズ・ヴォルタ、マイ・ケミカル・ロマンスなどをカバーする予定とのことです。

やはり打ち込みと生音は違いますし、マイケミの「Welcome To The Black Parade」などはぜひオーケストラ編成で聞いてみたいものです。
関連記事
ドリーム・シアターの「Octavarium」を37人のフルバンド+フルオーケストラで演奏
キレ度全開ッ! 64台のフロッピードライブ+αでマイケル・ジャクソンをカバー
モーターヘッドの名曲が立派なオーケストラ演奏に!?

image: YouTube
source: YouTube via MetalSucks, YouTube1, 2, 3, Kickstarter

ヤマダユウス型