プールは無重力になると超危険! 映画『パッセンジャーズ』特別映像

プールは無重力になると超危険! 映画『パッセンジャーズ』特別映像 1

宇宙船のプールなんて泳ぐもんじゃないな…。

宇宙船を舞台に、予定よりも早く人工冬眠から目覚めてしまった美男美女のふたりを描いたSF映画『パッセンジャーズ』。そんな本作から、無重力になってしまった宇宙船のプールで起きた恐怖を描く、特別映像が公開されました。

こちらはcomingsoon.netがピックアップした、Entertainment WeeklyのFacebookページで公開された『パッセンジャーズ』の特別映像。

あらすじ

次の移住先を探して宇宙船の中で人工冬眠に入った5,000人あまりの乗組員。ところが、ふたりの男女だけが90年も早く目を覚ましてしまった。状況に戸惑うふたりだが、助け合ううちに惹かれ始めるように。しかし、その頃、船には大きな危険が迫っていたーー

監督は『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』のモルテン・ティルドゥムで、脚本は『プロメテウス』のジョン・スペイツ

スペイツはキャリアこそ浅いものの、本作『パッセンジャーズ』の脚本は2007年に未製作の優秀な脚本を選ぶBlack Listに選ばれたほど。プールのシーンひとつとっても他のSF作品とは一味違う気がします。

期待のSFラブストーリー『パッセンジャーズパッセンジャーズ(原題:Passengers)』は米国で12月21日から公開です。

関連記事:
宇宙船で2人だけが目覚めた理由とは? SF映画「パッセンジャーズ」予告編
広島大発ベンチャーが世界初の「重力制御装置」を開発し、NASAに採用される
宇宙で暮らすと背が伸びる…でも腰痛は深刻になって戻らない

image by Facebook
source: Facebook via comingsoon.net

中川真知子