ピンク・フロイドの名曲『アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール』を韓国の伝統楽器で演奏

ピンク・フロイドの名曲『アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール』を韓国の伝統楽器で演奏 1

歪ませ弾ませつまびかせ。

韓国の伝統的な撥弦楽器、伽耶琴(かやきん、カヤグム)による、ピンク・フロイドの名曲『アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール』のカバー演奏が話題になっています。

こちらはThe Awesomerが取り上げた、韓国の有名な伽耶琴奏者Luna Leeさんによる演奏動画。

原曲よりもバッキングの音程が低いせいか、かなりダークな感じに聞こえますね。1:10頃のピックスクラッチのような演出や、2:14頃からのソロもお見事で、伝統楽器からは連想しがたいオルタナティブ伽耶琴プレイです。

原曲はこちら。ギターソロ再現度の高さがわかります。

関連記事:
でっていう! 『スーパーマリオワールド』のBGMを効果音も含めてギターで演奏
ドラマ「ストレンジャー・シングス」のメインテーマっぽい音の作り方講座
KORGの名機MS-20だけで「悪魔城ドラキュラ」シリーズの名曲をカバー

image by YouTube
souce: YouTube 1, 2 via The Awesomer,

ヤマダユウス型