オールスターズ、その先へ。『映画プリキュアドリームスターズ!』の特報が公開!

オールスターズ、その先へ。『映画プリキュアドリームスターズ!』の特報が公開! 1

今週も、キュアップ・ラパパ──ッ!

2016年10月29日に上映が始まった『映画 魔法つかいプリキュア! 奇跡の変身!キュアモフルン!』、もう見た人もいますよね。本作は公開初日2日間の前年比が126%で、実際に見た人の感想も前年よりアツい感じがいたします。アツいにおいがするモフ。

そんなモフルン旋風のさなか、ついに、もう、出てしまいました。来年の春映画の第一報が

映画プリキュアドリームスターズ!』。これが、2017年春映画のタイトルです。36秒という短い映像情報ではありますが、やはり気になるのは「オールスターズではない」という部分。そう、ガッツリと言い切ったのです。

去年の春映画『映画 プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』も、タイトルこそオールスターズではないものの、Wikipediaではオールスターズ映画に分類されています。公式サイトやURLもそんな感じですしね。

しかし、約70分という尺の中に40人以上のプリキュアを登場させ続けるのには無理があるのでは?とうすうす感じていたのも事実。ついにその時が……というほど深刻なわけではありませんが、新章突入、新たな物語、オールスターズの先へゆく時がきたんだなぁと感慨深く思う次第です。

ひるがえって、PVについて。本作はかなり和風テイストで、登場プリキュアは前作『Go! プリンセスプリキュア』のメンバーと現行の『魔法つかいプリキュア!』の2シリーズに絞られています。そしてなにより、手描きではなく3DCGであるのも見逃せません。もしかして全編3DCGの可能性もある?

いや、それはそうと中央のピンクガールですよ。フェアリーらしき羽根をまとい和エッセンスの衣装に身を包んだ、おそらくは映画オリジナルプリキュアですよ! 彼女は一体何者なのか(プリキュアです)。

映画オリジナルのプリキュアといえば、2012年の『映画 プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち』のキュアエコー。思えばNewStageもDXシリーズの流れをくんで始まった新シリーズで、その第一作でオリジナルプリキュアが登場しています。これ、今回のドリームスターズと少し似ていませんか?

といっても、NewStageはまだオールスターズのノリでした。あの頃はまだプリキュア飽和していませんでしたしね。しかしドリームスターズ、見る限り前作と現行のプリキュアたちが大きくフューチャーされています。この構図はスーパー戦隊シリーズに似ていると思うんです。「オールスターズではない」と言い切るからには全員登場はないでしょうし、2シリーズの絡みでより濃いドラマ・ストーリーを描く方向にシフトする?

ここまでの予想をまとめると「全編3DCGになるかも」、「新プリキュアが物語の大きな軸になる」、「全員登場ではなくGOプリとまほプリだけ登場?」という感じ。まだまだ情報は出たばかりですし、一体次の春映画、どうなっちゃうの〜〜!?

©2017 映画プリキュアドリームスターズ!製作委員会
©ABC・東映アニメーション

image: 映画プリキュアドリームスターズ!
source: YouTube via 映画プリキュアドリームスターズ!, 映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!, 映画 プリキュアオールスターズNewStage(ニューステージ) みらいのともだち, Wikipedia

ヤマダユウス型