5分充電で5時間利用。スマホの新充電技術「Quick Charge 4.0」が登場

5分充電で5時間利用。スマホの新充電技術「Quick Charge 4.0」が登場

速すぎてびっくりです。

スマートフォンで進化しているのは、実は処理性能だけではありません。たとえば充電技術。最近は多くのスマートフォンが急速充電に対応し、朝あわてて充電してもそこそこ使えるようになりました。そしてQualcomm(クアルコム)は17日(現地時間)、最新の高速充電技術「Quick Charge 4.0」を発表したのです。

これまでQuick Charge 1.0、2.0、3.0…と進化してきたこの技術ですが、最新のQuick Charge 4.0では「より高速な充電、幅広いデバイス/ケーブル/充電器との互換性、安全性の向上」をうたっています。具体的には、たった5分の充電でスマートフォンを5時間も使えるんだとか! そんなに高速に充電して大丈夫なの!?と思わず突っ込みたくなりますが、一度体験したら病みつきになりそうです。また充電自体もQuick Charge 3.0より20%高速化、30%高効率化されています。

さらに、Quick Charge 4.0はUSB Type-Cのプロトコル(USB Power Deliveryなど)に完全対応。またGoogle(グーグル)の提唱するType-C充電技術にも対応し、より正確な電圧/電流/温度の管理が可能。もちろん、過充電の防止機能も組み込まれています。

そして、このQuick Charge 4.0は同時に発表された最新プロセッサ「Snapdragon 835」に組み込まれています。Snapdragon 835を搭載したスマートフォンの登場は来年の早い時期となり、また同プロセッサは10nmプロセスという微細化技術により高性能と低消費電力の両立をはたしているんですよ。どれくらい高性能なのか、はやく試してみたいですね〜。

便利なスマホの周辺機器:
iPhoneがプロジェクターになるケースが凄い
手のひらサイズのワンボディスピーカーなのに強烈なステレオ感!

source: The Verge
(塚本直樹)