映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』新映像が登場。クールなドロイドは爆発を振り返らない!

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』新映像が登場。クールなドロイドは爆発を振り返らない! 1

公開まであと20日を切った!

12月16日(金)の公開に向けて、続々と新映像が出てきているスター・ウォーズのスピンオフ映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に、また新たなトレーラーやTVスポットが。今回は本作で初登場するニヒルなドロイドK-2SOが活躍するシーンも出てきますよ。

こちらはスター・ウォーズの公式チャンネルが公開したトレーラー『Trust』。

K-2SO「私もあなたの側に居ましょう」と心強いことを言ってくれるかと思いきや…「キャプテンがそうしろと言ったので」と余計な一言。ストームトルーパーから投げられたグレネードを、後ろから迫りくる敵を振り返りもせずに放り投げ、見事爆破するかっこいいシーンも。

こちらはWe Got This CoveredがアップしているTVスポット『Fall Back』。

スカリフでの戦いが写っていますが、タイトルの通り「撤退!」(Fall back!)の叫び声が。戦局は反乱軍には厳しいようです。

同じくWe Got This CoveredがアップするTVスポット『Contact』では、父と子の絆が描かれています。

キャプテン・キャシアン「父親と最後に連絡を取ったのは?」、ジン「15年前よ」。父であるガレン・アーソが開発するデス・スターの恐ろしさを知ったジンは「もし父がこの恐ろしい武器を破壊する鍵なるなら、彼を見つける。そして連れ戻す…」、冒頭と末尾の子供時代の親子の抱擁シーンが感動的です。

最後に、GeekTyrantが紹介するAndy Wによるこちらのツイートには、ベイル・オーガナ役(レイア姫の育ての親)として「エピソード2/クローンの攻撃」、「エピソード3/シスの復讐」にも出演したジミー・スミッツの写真が。

以前にも、スミッツ演じるベイル・オーガナが『ローグ・ワン』へ登場することがほのめかされていましたが、これで登場は間違いないようです。

写真はUS Weeklyからの『ローグ・ワン』関連記事とのことで、右上のインタビュー部分で書かれているのはスミッツ曰く本作でのベイル・オーガナは「他のエピソードと比べて身なりに威厳がない」、これは『ローグ・ワン』作中では「彼は政界でそこまで高い地位にいない」からとのこと。

12月16日(金)の公開までもう20日を切った『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』、デス・スター計画を止めるための反乱軍の活躍を見るのが待ち遠しいです。

関連記事:
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』にはあの定番のオープニングがない!?
映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の新映像&新画像が大量に公開
2019年に公開予定の『スター・ウォーズ エピソード9』は過去の作品よりもシャープで大きな作品に! 撮影に使用するのは「65mmフィルム」

image by YouTube
source: YouTube 1, 2, 3 via GeekTyrant, Twitter

(abcxyz)