Samsungの悪夢は終らない。Note 7以外の端末でも発火…

Samsungの悪夢は終らない。Note 7以外の端末でも発火…

1度火がついたら、消し止めるのは難しく…。

発火問題でリコールとなったSamsungのGalaxy Note 7。サポートプログラムの充実や人工知能アシスタント搭載を発表して、なんとかポジティブなムードに持っていこうと四苦八苦するも、炎はなかなか消し止められず…。フランスの地元メディアLa Republique des Pyreneesが報じたところによりますと、スマートフォンGalaxy J5でも発火事故が起きたというのです。

火を吹いたGalaxy J5の持ち主はLamya Bouyirdaneさん。4歳の息子にスマートフォンをとってと頼んだところ、異変に気づいたと、ネタ元のAPの取材にこたえています。すぐに手にもっていた端末を投げたといいますが、その後、J5から煙があがり火がでました。3人の子どもがいるLamyaさん家族ですが不幸中の幸い、すぐに消し止めることができ、大事にはいたりませんでした。しかし、一歩間違えば大ケガの事態であり、この件に関して警察に被害届けを出す予定とのこと。

Galaxy J5は、J7とともに2015年7月にリリース。Lamyaさんが端末を購入したのは、2016年6月。

米Gizmodoの取材に対して、Samsungは「端末を入手&調査するまではコメントできない」「顧客の安全が最重要」と回答しています。

Note 7以外にも、洗濯機でリコールがかかったばかり。J5に関しては今後の調査しだいでしょうが、さて、Samsungが悪夢から覚めるのはいつなのか…。

SamsungのGalaxy発火問題:
Samsung、発火事故が相次ぐ「Galaxy Note 7」の生産打ち切りを発表
悲劇の実話集…そのスマホ、機内に持ち込めませんで怒り嘆くGalaxy Note 7ユーザーたち
発火問題で米キャリア全社がGalaxy Note 7の販売&交換停止を発表。生産中断の報道も

image by shutterstock.com
source: Associated Press, La Republique des Pyrenees

Sophie Kleeman - Gizmodo US[原文
(そうこ)