Samsungが、Galaxy S8にてAIアシスタントを搭載

Samsungが、Galaxy S8にてAIアシスタントを搭載

Reutersによると、Samsungが次期スマートフォン=噂のGalaxy S8にて、人工知能アシスタント機能を搭載する予定だと発表しました。

ついに&やっぱりきたかという感じですね。というのも、先月、Samsungは人工知能のスタートアップViv Labs買収しています。Viv LabsはAppleのAIアシスタントSiriの開発者が手がけていたもの。発表では、AIアシスタントのタスク詳細までは語られておらず、どういったことができるかはまだ不明。ただ、サードパーティサービスとの連携はスムーズにできるということです。AIアシスタント機能が搭載される予定のGalaxy S8は来年前半には発売と言われています。

ネタ元のEngadgetでは、Samsungが新機能をここまで早い段階で発表するのは異例であることにも触れています。これは、発火問題で困窮する今だからこそ、他に目を向けるポジティブなニュースに飢えているってことですよね。Samsung新製品の噂やニュースでは、どこかで「それって燃えないの?」と付け足すのが流行ネタになっていますが、Samsungとしてはまったく笑えない話。AIアシスタントは、このネタにどう返答するんでしょうね…。

SamsungとGalaxyの関連記事:
Samsung、発火事故が相次ぐ「Galaxy Note 7」の生産打ち切りを発表
保守的なiPhone 7がSamsungを革新へと焦らせるあまり、Galaxy Note 7を発火させた?
96%の利益減! Samsungの決算がGalaxyスマホ始まって以来の大危機に…

image: TriStar Pictures
source: Engadget, Reuters

Hudson Hongo - Gizmodo US[原文
(そうこ)