温泉×遊園地…!? ロゴがメタルっぽい「温泉ハイスタンダード極楽地獄別府」がヤバい企画を提案

温泉×遊園地…!? ロゴがメタルっぽい「温泉ハイスタンダード極楽地獄別府」がヤバい企画を提案 1

もはや昔のファミコン的な世界観。

ちょっと古い話題ですが、今年の5月に別府市観光協会が観光情報サイト「温泉ハイスタンダード 極楽地獄別府」をリニューアルさせ話題となりました。

メタルバンドを思わせるトゲっとしたロゴや、極楽なのか地獄なのかどっちなんだい的なネーミングも話題となりましたが、そんな同サイトが突然ヤバい企画とそのPVを公開し話題となっています。

spamusementという素敵ネーミングには心からの賛辞をおくります。ですが、ですがですよ。

温泉×遊園地…!? ロゴがメタルっぽい「温泉ハイスタンダード極楽地獄別府」がヤバい企画を提案 2

温泉×遊園地…!? ロゴがメタルっぽい「温泉ハイスタンダード極楽地獄別府」がヤバい企画を提案 3

温泉×遊園地…!? ロゴがメタルっぽい「温泉ハイスタンダード極楽地獄別府」がヤバい企画を提案 4

これはやばいだろうよぉ…。なんかもう、つげ義春の妄想フィクション温泉街ゴエモンシリーズみたいな雰囲気あるだろうよぉ…めっちゃ楽しそうだけど。

この映像は、別府市が新たに策定した温泉都市構想の取り組みの第一段。別府市内で開催されたイベント「ONSENアカデミア」にて発表されたもので、再生回数が100万回を突破したらこの計画をガチで実現させるとのこと。

動画が公開されたのが11月20日で、この記事を書いているのが24日。執筆現在の再生回数はというと…。

温泉×遊園地…!? ロゴがメタルっぽい「温泉ハイスタンダード極楽地獄別府」がヤバい企画を提案 5

まじかよぉ…需要がすげぇよぉ……!

えー、というわけで動き出した温泉都市構想。現実的にどうなるのかは本当にわかりませんが、人が入れる温泉として世界一の湧出量を誇る別府市ならなにかしらやってくれるでしょう。市長の公約誓約書とかがサイトに公開されているレベルなので。

そして20XX年、温泉都市は日本の大型観光産業へと成長し、電車から全裸になれる駅直結型温泉や歩行者天国ならぬ足湯天国みたいなのが街のいたるところで見られるようになる。未来のおもてなしはONSEN-CITYにあったのだ……ッ!

これが日本:
最高にクールだったよ。外国人が捉えた魅力的な日本の風景
日本のさまざまな風景を4Kで撮影した動画たち
ハイパーラプス・トーキョー! 外国人がみた東京はユニークで躍動感が溢れるメガシティでした

image by YouTube
souce: YouTube, 極楽地獄別府

ヤマダユウス型