Xウイングのコックピットに乗れる『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の360度動画が登場

Xウイングのコックピットに乗れる『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の360度動画が登場 1

ハイパースペースを抜けると、いきなりヤバい場所に!!

帝国軍が建造するデス・スターの設計図を奪うことを目的に、決死の作戦が行なわれるスター・ウォーズのスピンオフ映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』。

このたび、そんな『ローグ・ワン』の世界に入り込める360度動画が登場しました。それも反乱軍のパイロットとして、憧れのXウイングを操縦できるんです。

では早速、ハイパースペースに突入してみましょう!

こちらはPolygonが取り上げた、スター・ウォーズの公式YouTubeチャンネルによるプロモーション動画でした。

この動画では、ただ単にXウィングに乗るのではなく、短いながらもちょっとしたストーリーがあります。

それはパイロットが反乱軍指導者モン・モスマのため日常の偵察をしていると、パートナーが使用されていないはずの帝国軍の通信を拾い、危険を冒さぬよう行って見て帰ってくるだけにしようと話し合います。そしてハイパースペースから出るとそこは敵地の真っ只中!という状況に。

Xウイングのコックピットに乗れる『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の360度動画が登場 2

結局は撃ち落とされてしまいましたが……『ローグ・ワン』は時系列だと『エピソード4』の直前なので、デス・スターを見て「宇宙基地にしてはデカ過ぎる」と驚くシーンがあったりするのもイイですね。

この動画を制作したのは、ルーカス・フィルムとILM、それにスカイウォーカー・サウンドが三位一体となった技術スタジオ、ILMxLABとのこと。

以前はXウィング型のホットウィールがレーシングカーになったという話題もありましたが、この動画では自分自信がXウィングを飛ばしている感覚が味わえるのがたまりません。

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は12月16日(金)から全国ロードショーです。

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』ってなに?:
2019年に公開予定の『スター・ウォーズ エピソード9』は過去の作品よりもシャープで大きな作品に! 撮影に使用するのは「65mmフィルム」
待望の宇宙戦が入った『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の新映像
映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の日本特別版予告が解禁!

(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

source: YouTube via Polygon, ILMxLAB

岡本玄介