でっていう! 『スーパーマリオワールド』のBGMを効果音も含めてギターで演奏

でっていう! 『スーパーマリオワールド』のBGMを効果音も含めてギターで演奏 1

オープニングからハマってます。

時に哀愁をもかもしだす、ギターアレンジャーのsamuraiguitarist(サムライギタリスト)ことSteve Onoteraさん。そのユニークなアレンジ手腕で懐かしのファミコン用ソフト『スーパーマリオワールド』のBGMも効果音も含めて再現した演奏を、Laughing Squidが取り上げています。

ドあたまのティリーンと共に現れる任天堂ロゴもいと懐かしき。見事なアレンジと効果音にうっとりしちゃいますが、暗転時のステージクリアSEの再現度はマッチしすぎておぉっとなりました。ここはもうスライド奏法が完璧にハマりますね。

Steveさんは過去にも『スーマーマリオブラザーズ3』のBGMと効果音を同様の手法でアレンジされていて、ジャンプ音の表現なんかも微妙にアレンジを変えてたりします。こちらも、ぜひご覧でっていう

関連記事:
ヤッフー!「スーパーマリオラン」配信日は12月15日フッフー!
ゲームの女性キャラ史上最多登場回数を誇る、ピーチ姫の豆知識
マリオが落ちた先に広がる恐ろしい世界「スーパーマリオ:アンダーワールド」

image by YouTube
souce: YouTube via Laughing Squid, YouTube

ヤマダユウス型