未来すぎ…。Teslaの完全自動運転の技術デモ動画が公開

未来すぎ…。Teslaの完全自動運転の技術デモ動画が公開

もう、ステアリングもいらないかも…。

現在、電気自動車メーカーのTesla(テスラ)が開発を進める「自動運転技術」。同社が今年10月に発表した「完全自動運転」のデモ動画はかなり衝撃的でしたが、それをTeslaの電気自動車がどのように実現しているのか…という技術デモ動画が新たに公開されました。

New Atlasで見られる動画では、Teslaの電気自動車に備え付けられたカメラが道路のラインや道路標識をレッドやパープルで、路上の物体をブルーやグリーンの枠で捉えていることがわかります。車は少し混雑した交差点できちんと止まり、他の車を認識しながら細い道を軽やかに走り抜けます。そして、ドライバーが車を止めて降りちゃったよ?と思ったら、自動パーキングの指示でした。これらがすべてハンドル操作なしで行なわれているんですから、いやー未来感がハンパないですね。

ちゃくちゃくとアップデートが進められている同社の自動運転技術「Autopilot」ですが、新たなアップデートによりすべてのTeslaの電気自動車で完全自動運転のオプションが選択可能になりました(使用可能時期はまだ先のようです)。これは8つのカメラで250メートル以内/360度の範囲を捉え、12個の超音波センサーや前面レーダーで周囲を監視することで実現しています。

Teslaの完全自動運転技術は来年以降に段階的に実装されます。このような技術が現実のものになれば、高齢の方でも安心して車で遠出ができるようになりそうですね。早く試してみたいな、Teslaの完全自動運転。

自動運転技術の関連記事
自動運転車のその先へ、渋滞解消にはAI信号機
Uberの自動運転トラック、5万本のバドワイザーを運搬成功!

source: Tesla via New Atlas, PC Watch
(塚本直樹)