Twitterが「ワードミュート」機能を一時誤って公開

Twitterが「ワードミュート」機能を一時誤って公開  1

今まで、どうしてなかったんだろう…。

買い手が見つからないなど、大変な苦境を迎えているTwitter。そのTwitterですが、「ワード単位でミュートができる」という興味深い「ワードミュート」機能を一時誤って公開してしまったようなんです。

複数のiOS版Twitterアプリユーザーによって先週に報告されたこの機能は、すぐに無効になってしまいました。しかし、The Next Webによればこの機能は予定していたよりも早く公開されてしまっただけで、将来的には復活するそうです。早く正式に使ってみたいですね〜。

設定の「通知」メニューに現われた「ミュートワード」の項目。ここに見たくないワードをどんどん追加して、あなたのフィードをスッキリさせることができる…はずです。ただし、この機能の詳細はまだ不明。ハッシュタグでの指定ができたり、検索結果からの対象ワードの除外ができればいいんですけどね。

SnapchatやInstagramに押され、前々から衰退と言われてきたTwitter。身売り話やリストラなど、どうなることやら、といった印象が強いですが、尻に火がついたTwitterが今後サービスをどんどん改善してくれることを、楽しみに...したいですね。

source: The Next Web

(塚本直樹)