銃弾を腕輪で跳ね除ける! 映画『ワンダー・ウーマン』予告編第2弾が公開

銃弾を腕輪で跳ね除ける! 映画『ワンダー・ウーマン』予告編第2弾が公開 1

またあのテーマ曲が響く……!

DCコミックスの映画シリーズ、DCエクステンデッド・ユニバースの第4弾となる映画『ワンダーウーマン』の新たな予告編が公開されました。

こちらはWarner Bros. Picturesがアップロードした動画。

ワンダー・ウーマン「私はかつてこの美しい世界を守りたいと思っていた。しかし、近づけば近づくほど、そこに宿る大きな闇が見えてくる。私はそれをずっとずっと昔に、痛いほど思い知らされた」

今作は、アマゾンのヒーローであるワンダー・ウーマンがいかにして人間界とファースト・コンタクトをし、どうして繋がりを断っていたのかというストーリーになるようです。

なのでストーリーはちょっと重く・暗い展開になりそうですが、アクションは(ザック・スナイダー監督作品ではないものの)凄まじい垂直ジャンプなどザック味のド派手でヒロイックなものとなっています。体の動きはしなやかで美しいですが、パンチやキックに重みがあり、コミック通りのパワー系ヒーローの雰囲気がでていますね。

銃弾を腕輪で跳ね除ける! 映画『ワンダー・ウーマン』予告編第2弾が公開 2

なにより銃弾を腕輪で防ぐシーンがたくさんあるのが楽しい。実はコミック版ワンダーウーマンが登場する初期の作品である「Sensation Comics」第1号の表紙も帽子を被った悪党の銃弾を弾き返す姿が描かれたものでした。

おそらく今回の予告編でのシーンは表紙の再現と1978年の映画『スーパーマン』のワンシーンを組み合わせたオマージュなのでしょう(動画はjanisepintoがアップロードしたもの)。果たしてこういう小ネタがどれくらいあるかな?

銃弾を腕輪で跳ね除ける! 映画『ワンダー・ウーマン』予告編第2弾が公開 3

そして気になるのは、映画『私が、生きる肌』のエレナ・アナヤ演じる謎のマスクをしたヴィラン。まだ名前や設定はわかっていませんが、今回の予告から判断するに第一次世界大戦に持ち込まれる超強力な新兵器に関わっている様子。果たしてメインの敵役なのでしょうか……?

映画『ワンダー・ウーマン』は日本では2017年夏公開予定。

関連記事:
ヒーロー集結映画「ジャスティス・リーグ」に登場の新キャラ&撮影現場が公開
アロー、フラッシュ、スーパーガールが共闘! 「スーパーヒーロー・ファイトクラブ2.0」
ハーレイ・クインを演じたマーゴット・ロビーがヘヴィメタルへの愛を語る

©2017 Warner Bros. All Rights Reserved.

image: YouTube, DC Dabatase
source: YouTube 1, 2, 『ワンダー・ウーマン』公式サイト

傭兵ペンギン