Twitter、リプライの「@ ID」表示が一時消滅して混乱

  • カテゴリー:
  • News

iOS版Twitter、一時リプライの「@ID」表示がなくなり混乱

ちょっとびっくりしました。

Twitterといえば謎の仕様変更がしばしば訪れますが、今回はなんだったのでしょうか。同社はiOS版Twitterクライアントのアップデートにて、突如リプライに表示される「@ ID」を消してしまいました。ツイートのカウント文字数から@ IDが除外されるのは良かったのですが、これだと返信先がわかりにくいですよね…。

「今自分の見にくいタイムラインを見ているんだけど…なんじゃこりゃ!?」

そしてユーザーに若干混乱が広がった後、同社はふたたび突如「@ ID」表示を復帰。Twitterさん、いったいどうしちゃったんだろう…。

なおTwitterの公式ヘルプページによれば、9月からTwitterはとあるテストを行なっています。「この変更が正式にリリースされると、それらが自動挿入されなくなり、ツイートの140文字の文字数制限にも含まれなくなります」。むむ、これが関係しているのかな…?

image: Twitter

また今年5月には、Twitterは将来的な140文字制限の一部撤廃を発表し、すでに画像添付は文字数にカウントされなくなっています。ただし、@ IDのカウント方法についてはまだポリシーが説明されていません。

10月に買収関連のニュースが伝えられて以来、いい話を聞かないTwitter。今必要なことは、ユーザーの声を聴くこと(ツイートの編集機能とか…)なんじゃないでしょうか?

誰も買収したくないTwitter。その理由は「ネットいじめ温床」のイメージ
嫌なツイートにさよなら。Twitterがキーワードによるミュート機能などを導入

top image: Gizmodo US
source: Twitter 1, 2
参考: @libbycwatson

Eve Peyser - Gizmodo[原文
(塚本直樹)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE