AirPodsで無茶するとどうなる? 落下や洗濯機でのテスト動画

AirPodsで無茶するとどうなる? 落下や洗濯機でのテスト動画

ここまでのシチュエーションはないと思いますが…。

とうとう発売が開始された、Apple(アップル)の無線イヤホン「AirPodsレビューを見ると、使い心地や音質はなかなか好評なようですね。しかし意地悪な僕としては、「耐久性はどうなの…?」という疑問が頭をもたげてしまうわけで。BGRによると、YouTubeEverythingAppleProによる動画では、AirPodsを落としたり洗濯したりとかなりハードに耐久性をテストしています。

なお、AirPodsは防水性能を謳っていません。動画のような状況で故障した場合は保証期間内であっても有償修理(あるいは交換)になる可能性が十分ありますので、決して真似をしないようにしてください

動画では、まずAirPodsをドロップテスト。箱ごと落とすとAirPodsが飛び出してしまうこともあるでしょうからね。特に問題は発生しませんでした。まぁ、これくらいで壊れてしまっては困ります。

次に、ウォーターテスト。なんと洗剤を入れて、洗濯機で洗ってしまいます。これはAirPodsをポケットに入れたまま洗濯してしまった…というシチュエーションを想定しているようですね。加えて、乾燥機にかけるという徹底ぶりです。

そしてケースを開けると…なんと、AirPodsは洗濯/乾燥前と変わらない美しい音楽を奏でてくれたのです。また有線式のEarPods(こちらは洗濯のみ)もちょっと音が変わっている気もしますが、ほぼ洗濯前と同じ音でした。

さらに水を満たしたプラケースにAirPodsを落として再生すると、水の中でも問題なく音楽を再生しています。そして水中から取り出して拭き上げれば、何事もなかったかのようにSiriや再生機能が動作しました。

というわけで、今回のテストではAirPodsは一切その機能を失うことはありませんでした。もちろん今回の動画は単純に幸運なケースかもしれないので、参考までにご覧くださいね。

もっと読む:
AirPodsを片方なくしたら…69ドルで購入できます
AppleのAirPodsレビュー:「完全なワイヤレス」に何よりも魅力を感じるなら、買い!

image: YouTube
source: BGR, YouTube
(塚本直樹)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE