「ネオモーフ」が襲う。映画『エイリアン:コヴェナント』予告編

「ネオモーフ」が襲う。映画『エイリアン:コヴェナント』予告編 1

胸からは飛び出さない……?

SFホラーの金字塔『エイリアン』シリーズへ直接つながるとされている、映画『プロメテウス』の続編『エイリアン:コヴェナント』のレッドバンド予告編が公開されました。

撮影現場の光景を見て、期待に胸を膨らませすぎてチェストバスターされそうだったファンには必見の映像となっています。血の飛散シャワールームでのエロスなどが含まれていますので、閲覧注意です。

こちらはio9が取り上げた、20th Century Foxの動画。以下はYouTubeの概要に書かれた本作のあらすじです。

宇宙船「コヴェナント」とその乗員たちは、彼らが未開の楽園だと考えていた銀河の彼方の星を目指していたが、そこに広がっていたのは暗く、危険な世界だった。想像を超える危機に直面した彼らは、脱出を試みるが――

『エイリアン』シリーズの生みの親であるリドリー・スコットが手がけていることもあり、歴史的な傑作となった第一作に感じられた、不穏さと絶望感が漂っています。とりあえず、シャワーを浴びながらメイクラブする時は足元に気をつけましょう

前作で圧倒的な強さを見せつけた、ノオミ・ラパス演じるエリザベス・ショウが登場しないのが残念ですが、キャサリン・ウォーターストンが演じる新たな女性主人公のダニエルズが、かわりに激闘を繰り広げてくれることに期待です。なお、『エイリアン:コヴェナント』は『プロメテウス』の10年後が舞台とされています。

もっと読む:映画『エイリアン:コヴナント』のシンプルかつ怖いポスターが公開
もっと読む:映画「エイリアン:コヴナント」の本当だったら衝撃的な噂

※以下、本編のネタバレあり。

ここからは、io9の記者Katharine Trendacostaさんによる本編映像のレポートをお届け。

コヴェナントの乗員はほとんどが科学者とパイロットで軍人は少なめ。そして、カップルが多いこともあり、星を開拓しようという目的を持っているようです。

宇宙船の乗員は、ここが楽園になるのでは?と考えた星にシャトルで着陸し、探査をするものの、ひとりが体調を崩してしまい――という『エイリアン』シリーズを見ている方であれば、くる……!と感じる展開に。

とはいえ、この感染ではチェストバスターはせず、本作で登場する新型のエイリアン「ネオモーフ」が背中から背骨ごと外へ飛び出すとのこと。名付けるなら「バックバスター」か「スパインバスター」でしょうか? 後者だとプロレス技と同名なので個人的には熱い。なお、ネオモーフのルックスは『エイリアン』のゼノモーフにかなり似ているとのことです。

もっと読む:CGは少なめ? 映画「エイリアン:コヴナント」のエイリアンの手が公開

さらに、ネオモーフが飛び出して死亡した男と彼を医務室へ運び込んできたキャラクターのエジョゴを、乗員たちはやむを得ず部屋へ閉じ込めたにもかかわらず、ここでホラーあるある「バカが中へ入って取り残されている人物を助けようとする」が炸裂。

セイマッツというキャラクターが部屋へ助けに入るものの血ですべって転倒、取り残されていたエジョゴは開いた扉から逃げようとするものの、寸前で閉まって脚をはさむネオモーフはガラスを割って外へ……という最悪の展開が繰り広げられるそうです。

「ネオモーフ」が襲う。映画『エイリアン:コヴェナント』予告編 2

一方そのころ、本作の主人公ダニエルズのいる別チームはシャトルへ戻ろうとしていますが、ここにも体調を崩したメンバーが。すると、シャトルがいきなり爆発し、コヴェナントとの連絡も途絶えますが、そんな爆発の最中、感染した乗員の背中からネオモーフが飛び出し、茂みへと姿を消していく様子が映るそうです。

乗員の誰もが恐怖の表情を浮かべる中、ひとりだけ冷静な人物が……とカメラがズームインすると、それはマイケル・ファスベンダー! このおファスが演じているキャラクターが前作のデヴィッドなのか、それとも本作に登場する新しいアンドロイドのウォルターなのかは不明とのこと。

噂によると、コヴェナントの乗員たちは星の探査中にデヴィッドを見つけるとされているので、ここで登場するおファスはデヴィッドの可能性もありますが、このアンドロイドは「全身」があったそうなので、ウォルターの可能性もあると考えられます。

予告編を見ても、本編映像のレポートを読んでも、『エイリアン:コヴェナント』は一作目の『エイリアン』を思い起こさせる作品になっている予感がしますが、はたしてどのように『エイリアン』シリーズへとつながるのか? 新しい要素は見られるのか? そしてノオミ・ラパス先輩はどこへ行ってしまったのか? まだまだ気になる点は多いです。

『エイリアン:コヴェナント』は2017年9月全国公開。
もっと読む
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の主人公のモデルは「エイリアン2」のリプリー?
「エイリアン」の生みの親H・R・ギーガーがまさかのフィギュア化!
とってもギーガーな映画「エイリアン」の幻のロゴ
映画『エイリアン』×バンドのクイーン=エイリアン・キラー・クイーン
もしも映画「エイリアン」がドタバタコメディーだったら?

image: (C)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved via Gizmodo io9 1, 2
source: Gizmodo io9 1, 2

スタナー松井

あわせて読みたい

    powered by CXENSE