なかなか出ない「AirPods」、通信関連の問題で苦戦中か

なかなか出ない「AirPods」、通信関連の問題で苦戦中か

ずっと、待ってます…。

10月中の発売が延期となり、いまや年内の発売も微妙になりだしたApple(アップル)の無線イヤホン「AirPods」Cult of Macによると、遅れの原因についてWall Street Journalオーディオ転送に関する技術的な問題があると報じています。

もっと読む:
ティム・クック氏、AirPodsは「おそらく数週間以内に出荷」と返答…いつかな?

記事によると、通常のワイヤレスイヤホンは片方のイヤホンでBluetooth信号を受信し、それをもう片方のイヤホンに転送します。しかしAirPodsは両方のイヤホンが別々にiPhoneと通信する必要があり、それがトラブルの元となっているのです。そして、バッテリー性能の低下や片方のイヤホンがなくなった時の対応方法についても、同社は現在協議中だとしています。安く買いなおせるといいんですけどね…。

AirPodsには独自の「W1」チップが搭載されており、これがiPhoneとの素早いペアリングやユーザーの操作に合わせたさまざまな機能を可能にしています。うーん、だからこそ実際に購入してその使い勝手を試してみたいんですけど…いろいろ難しいのかなぁ。

なお、Wall Street JournalによるとAirPodsはホリデーシーズンに間に合わないとしています。ということは、年内には発売されない可能性も…? もちろんバギーな商品よりはきちんと完成したものが欲しいので、ここは慌てず騒がずじっくり製品の完成度を高めてほしいものです。

もっと読む
AirPods、来週中にも発売か? ドイツの販売店が17日に入荷と伝える
AirPods、2017年1月まで発売されないとの情報アリ。一体なにが…

source: Cult of Mac, Wall Street Journal
(塚本直樹)