Apple、Google、Microsoftらが「折りたたみスマホ」でLGと提携か

  • カテゴリー:
  • News

Apple、Google、Microsoftらが「折りたたみスマホ」でLGと提携か 1

SF世界のスマートフォンが、現実に?

小さく折りたたんでポケットに入れ、使う時は大きく広がるスマートフォンが現実になるかもしれません。Samsungは現在そのような折りたたみ式スマートフォンを開発しているとBloombergなどによって報じられており、さらにAppleやGoogle、MicrosoftLGと共同で折りたたみ式スマートフォンを開発している可能性があるんです。

ネタ元の9to5Macによると、LGはAppleら3社に対し折りたためる有機ELディスプレイを供給するとのこと。すでにLGは「out-foldable」と呼ばれるパネルのプロトタイプの開発に成功しており、その技術レベルも高いそうです。

さらに今年10月にはBusinessKoreaによって、SamsungとLGが将来のiPhoneのディスプレイ供給について競っていると報じられたことがあります。今回の報道が事実なら、折りたたみ可能なディスプレイについてはLGが契約を勝ち取ったのかもしれません。

なお、韓国のetnewsによれば、LGによる折りたためる有機ELディスプレイの量産開始時期は2018年。早ければ、同年にも折りたたみ式iPhoneや折りたたみ式スマートフォンが登場することでしょう。さらに、サムスンは2017年に折りたたみ式スマートフォンをリリースする可能性があります。

最近は若干停滞気味だったスマートフォン開発に、新たな風を吹き込めるかもしれない「折りたたみ式スマートフォン」。AppleSamsungの特許を見る限りそれが使いやすいかどうかは謎ですが、とにかくクールで未来っぽいことは間違いないでしょう。

もっと読む:
Apple、iPhone 8向けに「3Dカメラ」をLGと共同で開発中?
Appleが5K解像度モニタにLG製品を採用

image by LG Display
source: 9to5Mac, BusinessKorea, etnews

(塚本直樹)