BABYMETALがレッチリとともにジューダス・プリーストをカバー

BABYMETALがレッチリとともにジューダス・プリーストをカバー 1

見た目は神バンドですが中身はチャドです。

先日ロンドンのO2アリーナでコンサートを行なったレッド・ホット・チリ・ペッパーズ。そこで前座を務めたのは、メタルダンスユニットBABYMETALでした。

その前座では、レッチリのドラマーであるチャド・スミスがドラムに腰掛け、BABYMETALとともにヘヴィメタルの始祖ジューダス・プリーストの名曲『Painkiller』と『Breaking the Law』を演奏。両者のファンには嬉しいセッションが始まったのでした。

さらにはチャドからSU-METALへ、翌日19歳になるお祝いに誕生日ケーキのサプライズも! さっそくその様子をご覧ください。

こちらはMETAL INSIDERより、mrfujisawaの動画でした。

BABYMETALは以前、ジューダス・プリーストのロブ・ハルフォードと夢の共演を果たしたことがありましたよね。プリーストはイングランド出身なので、このロンドンで歌うのは小粋なファン・サービスといったところでしょうか。

そしてそのファンたちから、日本語で「誕生日オメデトーウ!」とお祝いされていたSU-METAL。口を抑えてビックリする様子を見ると、あのケーキは本当にサプライズだったようです。

BABYMETALがレッチリとともにジューダス・プリーストをカバー 2

来年1月、BABYMETALは世界ツアーで韓国を回るメタルの重鎮メタリカ、そして来日するガンズ・アンド・ローゼズのサポートもする予定です。そこではまた何かが起こるのでしょうか!?  

もっと読む:
メタリカ・ロゴ・メーカーが登場&BABYMETALから新譜リリースお祝いの言葉
BABYMETALのウェブアニメ・シリーズの制作が決定
ドラゴンフォース曰く「BABYMETALはメタルやロックへの入り口」

image by YouTube
source: METAL INSIDER, YouTube

岡本玄介

あわせて読みたい

    powered by CXENSE