銃が撃ててPS VRにも対応する『バイオハザード7 レジデント イービル』デモ版アップデートの新予告編

銃が撃ててPS VRにも対応する『バイオハザード7 レジデント イービル』デモ版アップデートの新予告編 1

まさかこれは愛の物語なのでしょうか……?

PlayStation VRにも対応する人気サバイバルホラーゲームシリーズの最新作『バイオハザード7 レジデント イービル』のデモ版『ビギニングアワー』のバージョンが更新されました。

前回のアップデートは「Twilight Ver.」というタイトルでしたが、今回は「Midnight」というタイトルになり、更新もこれで最後のようです。

3年間、イーサン・ウィンターズは妻が死んだと信じていた。墓場の向こうからメッセージを受け取るまでは。だが彼は無残な現実を直視するのだ。

というナレーションから始まる予告編。今までとはかなり違い愛のある終わり方をします。

こちらはDESTRUCTOIDが取り上げた、Resident Evilの予告編でした。

銃が撃ててPS VRにも対応する『バイオハザード7 レジデント イービル』デモ版アップデートの新予告編 2

銃が撃ててPS VRにも対応する『バイオハザード7 レジデント イービル』デモ版アップデートの新予告編 3

見覚えのあるシーンもいくつかありましたが、誰かに足を引きづられているシーンや、感染してしまったであろう男性が倒れ込むシーンなんかは新しいですよね。

そして壁からクリーチャーが出てきたり、主人公がジャック相手にショットガンをブっ放してたり、大きな施設の廊下で未だ謎の少女が立っているシーンなどが矢継ぎ早に映し出され……。

銃が撃ててPS VRにも対応する『バイオハザード7 レジデント イービル』デモ版アップデートの新予告編 4

最後はイーサンの妻が「イーサン愛しているわ、逢えなくて寂しいわ」との声と共に「暗闇に待っているのは愛なのか? それとも別の何かなのか?」というテキストが浮かびあがりました。

トレーラーには登場しませんが、このデモ版では屋敷の新たな場所に行けるようになり、ちょっとした謎を解いて拳銃を手に入れ、あのクリーチャーに向けて発砲することができるようになっています。ぜひともPS VRを装着した状態でのぞみたいですね。

ベイカー一家屋敷がオマケで付いてくるコレクターズ・エディションも気になる『バイオハザード7 レジデント イービル』は2017年1月26日(海外は1月24日)に発売予定です。

それまで4時間のプレイを8分に凝縮した動画でも見て期待を募らせておきましょう!

もっと読む:
新エリアがいくつも登場。『バイオハザード7 レジデント イービル』のゲームプレイを8分にまとめた動画
不気味すぎる家族ベイカーとのグロい食事。「バイオハザード7」新トレーラー
『バイオハザード7』のコレクターズ・エディションは屋敷つき!?

image by YouTube
source: YouTube via DESTRUCTOID

岡本玄介

あわせて読みたい

    powered by CXENSE