日本の不思議な音響技術がつまったスピーカー「pavé」を聞きに行ってみた

日本の不思議な音響技術がつまったスピーカー「pavé」を聞きに行ってみた 1

以前、手のひらサイズのワンボディスピーカーだというのに「強烈なステレオ感!」と、謎の音響技術に驚愕した共栄エンジニアリングのブランドcearから登場したpavé

クラウドファンディングで100人以上が一般化に向けたプロジェクトに出資しており、最先端の音響技術を搭載したスピーカーを家でも楽しめる日はそう遠くない模様。

もちろん、このプロジェクトに可能性を感じているのは人だけでなく企業も同様なようで、AppBank Storeの一部店舗や共栄エンジニアリングの御膝下、新潟にあるドコモショップ新潟店新潟南店)で設置が予定されているなど、その"強烈なステレオ感"は多くの人々を魅了しています。

すでに実機を展示している店舗もあり、じわりじわりと反響が広がっているようです。

日本の不思議な音響技術がつまったスピーカー「pavé」を聞きに行ってみた 2

というわけで一路、AppBank Storeは池袋店にお邪魔してきました。

日本の不思議な音響技術がつまったスピーカー「pavé」を聞きに行ってみた 3

池袋PARCO本館6Fにあり、世界堂さんのお隣。ストアに入ったところで、さっそくpavéを発見。ステレオ感を味わえるように、聞く人の頭の高さに調整された専用の台に鎮座しています。背面を見てみると、USBでPCと接続されているようです(Bluetoothで連携も可能)。

日本の不思議な音響技術がつまったスピーカー「pavé」を聞きに行ってみた 4

ストアの方にお話を聞いてみると、「もう売ってるの?」、「自分の音楽で試してみたい」などの声が多いようで、ストアの方にお願いすれば展示されているものとは別のpavéでいろいろと試させてくれます。試したい方は、スマホで聞きたい音楽や動画を用意しておくと良いでしょう。

渋谷MODY店での設置も予定(20日~)されており、体験できる店舗をじょじょに広げていく予定とのことです。

日本の不思議な音響技術がつまったスピーカー「pavé」を聞きに行ってみた 5

クラウドファンディングの出資状況は、執筆現在で残り20日。全7プラン中4プランが完売しており、10%OFFコースとmachi-ya限定カラー2色を残すのみとなっています。

今後はSEMICON Japan 2016など、業界向けのイベントへpavéを展示していくようなので、スピーカーとしてだけでなく、採用されている独自技術も世の中に浸透していくかもしれません。

取材協力: AppBank Store池袋店
source: machi-ya crowdfunding

(ロバーツ町田)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE