逆恨みから元彼のFacebookアカウントを作った女性、ストーカーや誘拐を自作自演して刑務所行きに

  • カテゴリー:
  • News

逆恨みから元彼のFaceBookアカウントを作った女性、ストーカーや誘拐を自作自演して刑務所行きに

別れるときは穏便に...。

こんなこと言わなくてもいいことかもしれませんが、Facebookで元彼を犯罪者に仕立て上げるのは、絶対ダメですよ! The Orange County Registerによると、アメリカ・カリフォルニア州の女性が元彼の偽Facebookアカウントを作り、彼女に対して元彼がストーキング行為・誘拐・暴力などをしたという自作自演で逮捕されました。25歳のStephani Renae Lawson容疑者の逮捕容疑は不法監禁罪と偽証罪で1年間の刑期が決定しました。

この自作自演劇の10カ月前まで、Lawson受刑者は元彼と一緒に彼のおばあちゃんの家に同居。でも、元彼に対して暴力を振るうなどしたため、家を追い出されました。そこから全てが始まります。

家を追い出された彼女は、元彼のFacebookアカウントを作成。そして自分に対して元彼のアカウントで攻撃的なメッセージを送りまくります。なんとその期間は4カ月に及びました。そして警察に通報したというわけです。不幸なことに元彼は逮捕されてしまいます。

それだけでは止まりません。その後、元彼のアカウントから脅迫メッセージを送り続けます。でも詳しい調査がおこなわれると、そのメッセージはすべてLawson受刑者のIPアドレスから送信されていることが判明。やっと自作自演が暴かれたのです。

現在彼女は3年の保護観察付きで、刑務所で刑期を送っています。もちろん、元彼のストーキング、誘拐、暴行、脅迫の容疑はすべて取り消されました。よかったですね。

ネットを使った怖い犯罪:
恋愛に理性はないのか? 刑事を盗聴した検察官、逮捕
SNSで拡散中! 画像からマルウェアに感染する「ImageGate」に注意

image by Julia Tim / shutterstock.com
source: The Orange County Register

Michael Nunez - Gizmodo US[原文
(岩田リョウコ)