確認したほうがいいかも! キヤノンの撒き餌レンズ「EF50mm F1.8 II」に模倣品が出現…

  • カテゴリー:
  • News

確認したほうがいいかも! キヤノンの撒き餌レンズ「EF50mm F1.8 II」に模倣品が出現…

つ、釣られないぞ!

カメラ業界には「撒き餌レンズ」という言葉があります。これは安価なのに写りが良く、つい初心者が手を出してカメラレンズの深みにはまりこむ…というメーカーの戦略。

しかし、その撒き餌レンズでおなじみのキヤノンの「EF50mm F1.8 II」に模倣品が出現していることが、キヤノン公式から報告されました。

EF50mm F1.8 IIとは、現行世代の「EF 50mm F1.8 STM」から1世代前のレンズ。明るい、よくボケる、そしてなにより安いAmazonで1万円ちょい)と三拍子そろった交換用レンズで、キットレンズからステップアップしたい初心者にはピッタリの逸品でした。もうキヤノンからの国内販売は終了していますけどね。

模倣品 EF50mm F1.8 II

今回見つかった模倣品は、キヤノンの海外サービス拠点に修理依頼として持ち込まれたレンズから見つかったもの。さて、純正品と模造品でどこが違うのかというと…本物はマウント部分の「CANON INC.」の印字にスペースがあり偽物にはありません

また、使用している部品電気回路も純正品とは異なるのだそう。そのため、使用するとカメラ側にどんなトラブルが起きるかわかりません。もちろん、キヤノンもこの模造品によるトラブルは責任を負えないと注意を喚起中です。

もしかして…と心当たりのある方は、ぜひご確認をどうぞ。

もっと読む:
四半世紀の時を超えて、「EF50mm F1.8 II」がリニューアル!
ミラーレスofミラーレスになりうるか? キヤノン「EOS M5」実写レビュー

image by キヤノン
source: キヤノン

(塚本直樹)