イブの夜は暖炉で燃え続ける『チャイルド・プレイ』のチャッキーを見よう

イブの夜は暖炉で燃え続ける『チャイルド・プレイ』のチャッキーを見よう 1

地獄の業火で暖かいクリスマスをどうぞ!

欧米ではクリスマス・イヴに暖炉で大きな薪をくべ、燃える炎を眺めるユール・ログという伝統行事があります。

普通のご家庭であれば自然の木を燃やすのですが……もっと生粋のホラー映画ファンには、映画『チャイルド・プレイ』のチャッキーが燃え盛る様子を眺めるのはいかがでしょうか?

延々と7時間あるこの動画、燃えるチャッキーが悶え苦しむさまをゆっくりお楽しみください。

こちらはBLOODYDISGUSTINGが取り上げた、ShotgunZenの動画でした。

この映像の元ネタは劇中でチャッキーがアンディに燃やされるという印象的なシーン。チャッキーが「アンディ、止めてくれ、お願いだ。ボクらは最後まで友達だろ? 憶えているか?」と訴えかける中、アンディに「これが最後だよ、友達」と火を着けられ、黒焦げになります。

イブの夜は暖炉で燃え続ける『チャイルド・プレイ』のチャッキーを見よう 2

以前は同じくゾンビ・サバイバルゲーム『デッドライジング4』で、主人公フランクの家でゾンビの四肢を燃やしたユール・ログ動画もありましたよね。

ユール・ログ動画はその昔、1966年から1989年までニューヨークで暖炉のないご家庭向けに、毎年テレビで放送されていた過去があります。なのでこれら暖炉動画はそれをパロディーで再現したものなんですね。

暖炉で燃えるチャッキーは、ユール・ログ動画としてこれ以上ないほどカンペキだったというわけなのです。

もっと読む:
14歳と12歳の兄弟がレゴで作った、クリスマスカードお手伝いマシン
ギネス記録。世界最大のピタゴラ装置でクリスマスツリー点灯!
ヘヴィ・クリスマス! メタライズ・ドラムの達人が演奏する『ジングルベル』

image by YouTube
source: BLOODYDISGUSTING, YouTube

岡本玄介